りぼん整骨院ブログ

2017.12.01更新

盛岡市で肩こり・首こり専門のりぼん整骨院です

交感神経が優位になっている人は、ゆったりとした運動をするのもおすすめです。

呼吸を意識しながら、ゆるやかに動くヨガは特におすすめ。森や、公園、海辺など、自然の中で行うヨガのワークショップなどもあちこちで開かれているので参加してみてはいかがでしょうか。

手軽にできる運動でいうと、ウォーキングも副交感神経を上げるのに役立ちます。ポイントはできるだけリズミカルに歩くこと。セロトニンの分泌も高まり、精神的に安定していきます。もちろんヨガやウォーキングに限らず、スポーツなら何でもかまいません。多くの人は、脳はたっぷり使ってクタクタなのに、体はなまけているというようなアンバランスな状態。運動をして体を使い、バランスをとるのはとてもよいことです。

ランニングや球技など、しっかりとした運動をしたいという人は、もちろんそれでもかまいません。自律神経が乱れていると汗をかきづらくなるので、スポーツをして汗をかくということはとてもよいことです。

働いている人が平日に運動をしようとすると、夜になってしまいがちですが、激しい運動は交感神経を高めるので夜にはあまり向きません。夜に行うのであればゆるやかなウォーキングなど、ゆったりとした運動にしましょう。

 

 

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院