りぼん整骨院ブログ

2017.10.20更新

盛岡市で肩こり、首こり専門のりぼん整骨院です

数年前から、首の湾曲を測定して自分に合った、枕を選ぶ人が増えてきました。

つまり、「枕が合わない」と感じている人は、たくさんいるということ。

それに引き換え、枕以外の寝具を環境に合わせて利用している人は、決して多くはありません。

自分に合った寝具を利用すると、睡眠中に20回ほど打つ寝返りもスムーズにでき、夜中に目が覚めることもなくなります。

そして、よい布団やベットを使うと横になった時に心地よく感じます。

この心地よさは、良質な睡眠には欠かせません。

日本人の1日の平均睡眠時間は7時間50分ですが、眠れないという人こそ寝具に投資し、自分に合ったものを利用したいものです。

寝具が自分に合っていれば、たとえ睡眠時間が短くても、良質な睡眠を得られます。

その結果、疲労も回復でき、効率よく仕事ができます。

 

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院

2017.10.19更新

盛岡市で肩こり・首こり専門のりぼん整骨院です

私たちは「疲れたな」と思うと森や温泉に行きたくなります。これは、本能から「心の疲労」を知らせるサイン。

緊張や疲労感が蓄積した時に、人は安らぐことができる環境を欲し、その香りを嗅いで癒やされたいと感じるのです。

現代人ならではの疲労や緊張、不安に、脳に直接作用できる薬として働くのがアロマです。

製油そのものは130~150種類ありますが、その中から、血圧を落ち着かせるアロマを紹介します。

・ラベンダー   ・サイプレス   ・イランイラン   ・マンダリン   ・プチグレン

人は自分が必要とする香りを好きと感じます。脳疲労が強い人はラベンダーを、体の疲労が強い人は木の香りのサイプレスをいい匂いと感じるのです。

ですから自分の好きという香りは、みんなが好きとは限りませんので注意しましょう。

いくつか用意して、あなたご自身の好みに従って、その日好きと感じるアロマを選んでみてください。

 

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院

2017.10.19更新

盛岡市で肩こり・首こり専門のりぼん整骨院です

生活習慣病の9割は運動不足が原因で起こっていると考えられています。

食べ物をあれこれ工夫するよりも、肺活量を上げる、筋肉をまんべんなく動かすほうが、血管、臓器の働きをダイレクトに正常化できます。

たとえば五十肩という腕があがらなくなる症状がありますが、5年、10年かけて悪くなり50歳頃に発症するので五十肩と言われるようになったのでしょう。

また肥満も同じで、脂肪だってすぐにつくわけではありません。若い頃は営業マンで一日中あちこち駆け回っていた人が、地位も上がりデスクワークが多くなったとたんに運動量が減って肥満になるのです。

このように、ほとんどの生活習慣病の陰には「運動不足」が隠れています。

そうはいっても、「運動習慣」をつくることは本当に難しいものです。なので、意識して行うように心がけてください!

 

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院

2017.10.17更新

盛岡市で肩こり、首こり専門のりぼん整骨院です

血圧が高くなってきたということは、肺の機能が衰え始め、筋肉や血管が硬くなり始めたという重要なサインです。

肺や筋肉の健康度を簡単に確かめられる方法があり、それは「5秒間ダッシュ」です。

たった5秒?と思われるかもしれませんが、実際やってみると足がもつれたり、自分がイメージよりも全然走れないという現実をまざまざと見せつけられるはずです。

ちょっとしたストレッチでも息苦しくなったり、筋肉痛になるようであれば、自分の体がかなり「ポンコツ」になっているということだと自覚してください。

車はパーツを交換して修理ができますが、人間は部品交換はできません。

常に循環している血液によって内臓は洗われ、血管内もクリーンな状態を保っています。

流れが速い川はきれいですが、流れが悪くなるとよどみ、放っておくとドブ川のように汚れます。

血液もこれと同じなのです。

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院

2017.10.17更新

盛岡市で肩こり、首こり専門のりぼん整骨院です

塩気の強いたくさん食べたら無性に喉が渇いて、水分をいっぱい摂っているのにまだ喉が渇く…。

皆さんの中でもこんな経験したことがあると思います。

これは、体が血中のナトリウム濃度が高まったのを察知して「どんどん水分を摂ってナトリウム濃度を元に戻しなさい」と脳が指令を出し、体内の塩分が正常に戻るまで水分を摂らせているのです。

血液内に多くの水分を取り込んだ分、血液量が増えることによって血圧が上昇します。

しかし、過剰に摂った分は尿として排泄もされるため、その結果血中のナトリウム濃度が薄まり、血圧も自動的に下がるのです。

こんな風に、塩分をとって血圧が上がるのは一時的なものです。

私たちが好む塩の濃度は汁物では0.7%~1%程度、煮物なら0.8%~2%程度でその許容範囲も狭く、個人差が少ないのが特徴です。

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院

2017.10.16更新

盛岡市で肩こり、首こり専門のりぼん整骨院です

脳の血管を詰まらせる血栓は、心臓の弁の周辺で作られることがわかっています。

不整脈の人は脳梗塞になりやすいのですが、これは心臓内で血液を送る弁が痙攣し、血流が滞り、塊ができるからです。

この塊が脳へと流れていき、脳の血管を詰まらせ脳梗塞を起こします。

通常なら、心臓は一生懸命ポンプ作用を発揮し、血栓を作らせないように流れを改善しようとします。

このように、人間の体は自ら治そうとするメカニズムを持っているのです。

しかし、降圧剤の種類の中には心臓の働きを弱めて血圧を下げる薬があります。

もし、この薬を飲んでいる人の場合、血液が滞留した時にも心臓を一時的に強く動かせないために、血栓ができてしまうのではないかと考えられます。

よく「降圧剤を飲むと頭がぼーっとする」「気力がわかなくなる」という人がいますがこの実感は正しいです。

血圧を強制的に下げることによって、血流が脳をさかのぼっていく力も下がってしまいます。

ふらふらする、めまいがする、ぼんやりするといった症状が現れた時は、脳に届く酸素量が不足しているというサインなのです。

 

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院

2017.10.16更新

盛岡市で肩こり、首こり専門のりぼん整骨院です

今回も前回に引き続き、心肺機能をアップさせるエクササイズを紹介します。

①その場ダッシュ

その場ダッシュを30秒行う。

できるだけ手足を素早く動かす。

②エア縄跳び

縄を持っているつもりで30秒間エア縄跳びをする。

慣れてきたら飛ぶ速度を速くする。

10秒の休憩を挟みながら、①,②を3~4回繰り返す。

その場ダッシュ&エア縄跳びで肺と心臓を鍛えられます。

室内でもできますので雨が降っていてもできるので続けられますね!

ぜひやってみて下さい!!

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院

2017.10.15更新

盛岡市で肩こり、首こり専門のりぼん整骨院です

今回は心肺機能アップのストレッチを紹介します。

①四つん這いになり顔は下向きに

膝は腰幅、手は肩幅に開いて四つん這いになり、背中を真っ直ぐに伸ばす。

顔は下向きにします。

②背中を丸めて持ち上げる

おへそを覗き込むように頭を下げ、背中を丸めて持ち上げて、10秒キープする。

③背中を反らせ顔を上向きに

顔を持ち上げ、背中を弓なりに反らせて10秒キープする。

これは、お腹と背中の呼吸筋を交互に刺激して呼吸を深くするストレッチになります。

ぜひやってみて下さい!!

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院

2017.10.15更新

盛岡市で肩こり、首こり専門のりぼん整骨院です

今回は足とお腹の高圧ストレッチを紹介します。

まずは足から…

①片足を前に、反対側は膝をつく

太ももの前側の筋肉をストレッチし、片足を前に反対の足は膝をつく。

背筋はしっかり伸ばし、両手は膝の上におく。

②体重を前にかける

体重を前へかけていきますが、このとき上半身は倒さず、背筋は伸ばしたまま10秒キープ。

次にお腹…

①うつぶせになり、あごを床につける

うつぶせになり、手のひらを床につけてあごを床につけ、手足の指先を伸ばす。

②肘を伸ばしてゆっくり上半身を起こす

手のひらを肩の下に移動、肘を伸ばしながら上半身をゆっくり起こす。

③顔を上に向け、お腹をしっかり伸ばす

②の姿勢のまま、顔をゆっくりと上に向ける。

このとき、腰が浮かないようにして、お腹が伸びているのを、意識しながら10秒キープしましょう。

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院

2017.10.14更新

盛岡市で肩こり、首こり専門のりぼん整骨院です

今回は脇と腰の降圧ストレッチを紹介します。

まずは脇から…

①右手で左肘をを持つ

足を肩幅に開いて立ち、頭の上に上げた左肘を右手で包み込むように上から持ちます。

②体を倒し、脇中心に体側を伸ばす

体を右側に倒し、この時左腕の裏側、脇の下、肋骨までしっかり伸ばし切る。

キツイと思うところで10秒キープします。

次に腰…

①足裏を合わせて座り、手のひらを差し込む

床に座り、両足の裏を合わせて座り、両手のひらを差し込む

②両手を上へ持ち上げるイメージで前屈

足の下に差し込んだ両手を上へ持ち上げるイメージで上半身を引き寄せると、背中の筋肉がストレッチされます。

キツイと思うところで10秒キープしましょう。

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院

前へ 前へ