りぼん整骨院ブログ

2017.04.07更新

盛岡市で肩こり、首こり専門のりぼん整骨院です

家具の配置も首こりにつながる場合があります。

テレビをよく見る人は、「体の正面にテレビがくる」「テレビ画面の中央が目線よりやや下にくる」「テレビとは3メートル以上離れている」これらに1つでも当てはまらなければすぐに改善してください。

体の正面にテレビがこないと、首をひねってみることになってしまいます。

テレビ画面が目線よりも下に来たほうがいい理由は、目が疲れないようにするのと、ずっと首をあげている姿勢も負担がかかるからです。

また配置は良くても、ソファに寝転がって長時間テレビを見るというのはよくありません。

楽な姿勢で見たいのであれば、背もたれが高いイスに深く腰掛けるようにしてください!!

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院

2017.04.06更新

盛岡市で肩こり・首こり専門のりぼん整骨院です。

首こりになる人が急激に増えている原因が、スマホです。

スマホを使いすぎて、頸椎のカーブがなくなってしまうストレートネックの人が増えています。

スマホは目や手先も疲れさせるので、長時間使わないことが理想的です。

使うときはうつむくのではなく、スマホを持ち上げ、目と同じ高さにして使用するイメージでやるととても良いです。

動画をみるなど、手で操作をしなくていいときは、空いているほうの手でスマホを持っている手のほうの体側部をつかんで、

支えると楽です。

また、うつむき姿勢を続けていると、顔がたるみやすくなるともいわれています。

スマホの姿勢に気をつけるだけでアンチエイジングにも役立つというのは、うれしいことではないですか?

ぜひためしてみてください!!

 

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院

2017.04.06更新

盛岡市で肩こり、首こり専門のりぼん整骨院です

まず基本となるのは姿勢です。

頭の重さが首にかからないように正しい姿勢をとります。

最初は正しい姿勢は疲れると思いますが、慣れていくとその方が楽だと思えるようになってきます。

姿勢を保つための筋肉はインナーマッスルという、体の深いところにある筋肉です。

インナーマッスルが弱いと、姿勢を保つために、アウターマッスル(表面にある筋肉)が使われます。

アウターマッスルは単純な動きは得意ですが、柔軟性がありません。

なのでインナーマッスルの代わりにアウターマッスルを使うとオーバーワークとなり、こりや痛みを起こしてしまいます。

ですので痛みやこりを起こしにくい体を作るためには、インナーマッスルを鍛えることが大切で、インナーマッスルを鍛えるには姿勢をよくすることが大切です。

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院

2017.04.04更新

盛岡市で肩こり、首こり専門のりぼん整骨院です

今回はいかり肩を改善するストレッチングを紹介していきます。

①右手はイスのやや後方をつかんでおきます。

②首を左に曲げて、右に回します。

これで、右の僧帽筋上部線維をストレッチできます。

③30~60秒間ストレッチを行い、15秒ほど休み、これを3回ほど繰り返します。

ポイントは、左耳が肩よりも前に出るように回しましょう。

左手を頭の上に乗せることで、更にストレッチング効果が増しますが、強く押さえてはだめです。

軽く重さが加わる程度にしましょう。

あとは、体幹が右に倒れないように、右手はしっかりとイスをつかんでおいてください。

これらの筋群の伸張性がないと、僧帽筋下部線維の筋力強化の効果が半減してしまいますので気をつけましょう。

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院

2017.04.04更新

盛岡市で肩こり、首こり専門のりぼん整骨院です

今回は胸閉めあげ筋膜エクササイズを紹介していきます。

これは、デコルテをスッキリさせるエクササイズです。

①両手の小指をくっつけて、両方の手の平を上にして腕を前に伸ばします。

②肘を90度に曲げて、肘から手首、小指までぴったりくっつけます。

③同じ姿勢のまま両手を上げていき、両肘が離れそうになったところで30秒以上ストレッチします。

お腹には軽く力を入れといてください。

これを3回繰り返し、慣れたら、時間も伸ばしていってください。

このエクササイズで広背筋がストレッチされ、大胸筋がいい形に鍛えられます。

続けることで、バストもアップし、背中の脂肪もつきにくくなります。

あげたときに両肘が離れてしまう、腰が反ってしまうのに気をつけながら、みなさんぜひやってみて下さい!

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院

2017.04.03更新

盛岡市で肩こり、首こり専門のりぼん整骨院です

人体には、免疫というシステムがあります。

はしかやおたふくかぜなど、一度かかった病気には二度とかからないようにと、リンパ球によってシステムが発動します。

リンパ球は、体中にはりめぐらされたリンパ管の中を流れるリンパ液の成分で、もとは血漿です。

血漿は細菌やウイルス、古くなって壊れた細胞や、血液成分の残骸などを運んでリンパ管に入り、リンパ液となります。

リンパ球は、侵入してきた異物に出会うと、抗体を浴びせます。

この抗体を目印に、白血球が細菌やウイルスを撃退するのです。

そして、リンパ球は一度識別した異物のことを決して忘れることはありません。

抗体とは、異物の表面にある抗原に反応する分子のことで、鍵と鍵穴のように、

一つの抗原に対して一つの抗体だけが結びつくことができます。

しかし最近は、おたふくかぜ等については、終生免疫が獲得できない人も増え、

一度しかかからないともいえない状況にあります。

 

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院

2017.04.03更新

盛岡市で肩こり、首こり専門のりぼん整骨院です

今回はタオルで頭引き伸ばしリリースとタオルで首倒し筋膜リリースを紹介します。

まず頭引き伸ばしリリースです。

①タオルを両手で持ち、頭と首の境のくぼみに引っかけます。

②あごを軽く引き、30秒以上リリースします。

③そのまま、頭全体を斜め上に向かって引き伸ばして3回30秒以上リリースしましょう。

次に首倒し筋膜リリースです。

①首を倒す側と反対の肩をタオルで押さえます。

②あごを引いたまま、首を横に倒して30秒以上リリースします。

③耳を肩よりも前に出すように頭と首を回して30秒以上リリースします。

④鼻を肩に近づけるように頭と首を回して左右それぞれ3回30秒以上リリースしましょう。

ぜひやってみてください!!

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院

2017.04.02更新

盛岡市で肩こり、首こり専門のりぼん整骨院です

今回はマトリックス体操を紹介していきます。

①前かがみの姿勢で立ち、膝を軽く曲げ、あごは少し前に出します。

②肩を交互にゆっくり後ろに回しながら、上体を起こしていきます。

腰は反対側にひねるようにゆっくり回します。

お腹には軽く力を入れておくのがコツです。

③腰を反らしすぎないように注意しながらさらに腰と腰を回しながら体を真っ直ぐに起こしていきます。

あごも引きながら体を起こしていきます。

④頭が体の真上に乗るようにして最後に良い姿勢になって前を見ます。

この過程を30秒以上かけてゆっくり3回繰り返してください。

最初から膝が伸びている、腰を反らしすぎるというのはNGです。

気をつけながらぜひやってみて下さい!!

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院

2017.04.02更新

盛岡市で肩こり・首こり専門のりぼん整骨院です。

今回は小胸筋のストレッチングを紹介していきます。

①仰向けに寝て、両膝を曲げて膝を立てます。

片手で反対側の肩を床につけるように押して30秒ストレッチします。

肩甲骨を引き起こすのがなかなか難しいなという方は、事前に小胸筋のストレッチをやっておくと効果的です。

②両膝と骨盤を、押さえた肩と反対側に回して、押さえていた肩が浮き始めたらそこで止めて30秒間ストレッチします。

左右をそれぞれ3回繰り返し、左右で行きにくい方向を特に時間をかけて行ってください。

慣れるに従い、時間も60秒まで延ばしてください。

両膝と骨盤を倒すときに肩が浮いてしまう、腰を大きくひねってしまうというのはNGです。

また、あごが上がってしまう方は、頭の下に枕を敷いてから行ってください。

気をつけながらやってみて下さい!

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院

2017.04.01更新

盛岡市で肩こり・首こり専門のりぼん整骨院です。

ねこ背は万病のもと、肩こりにも大きく影響します。

ねこ背を治して正しい姿勢に近づけて、肩こり、首こりの改善につなげましょう!!

今回はバンザイ筋膜リリースを紹介します。

①肩甲骨の下端が中心になるように、丸めたバスタオルを下に敷き、足をイスの上に乗せます。

 低めの枕を敷いてあごを軽くのど元に引きつけたまま、バンザイします。

 その状態で胸の前を30秒リリースします。

③さらに、足を床に着けて膝を曲げた状態でもできるようにしましょう。 

 この時のコツは、お腹に軽く力を入れて、腰を床に押しつけておくことです。

 腹筋の力も強化しながら、ねこ背を改善する方法です!!

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院

前へ 前へ