りぼん整骨院ブログ

2017.04.18更新

盛岡市で肩こり、首こり専門のりぼん整骨院です

胃腸が消化のために行う運動は副交感神経が司っているので、ストレスが溜まっていると便秘がちになってしまいます。

また、旅行で便秘になりやすいのも、いつもと違う環境で緊張してしまい、交感神経が優位になっているからなんです。

つまり、便秘を改善するには、自律神経を整えることが必要です。

逆に、便秘を改善することで自律神経に良い影響を与えることができます。

食物繊維や乳酸菌、善玉菌といった栄養、ビタミンCやマグネシウムなど腸によい栄養素を継続してとるようにしてください。

さらにウォーキングなどの運動をして、腸を刺激してください。

朝は必ず、水や食べ物を体に入れて、胃腸を動かすようにすると便秘しにくくなります。

ぜひ試してみて下さい!

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院

2017.04.18更新

盛岡市で肩こり、首こり専門のりぼん整骨院です

寝る前に食事をすると太りやすくなるといわれていますが、睡眠の質も低下するのでオススメできません。

食後は交感神経が上がるので、すぐに眠ろうとしてもなかなか寝付くことができません。

寝床に入ってから寝付くまでの時間が短い方が、睡眠の質はよくなります。

お風呂も同じです。

人は寝る時だいたい1度程度体温を下げます。

しかし、入浴すると体が温かくなり、うまく体温を下げることができず、眠れなくなったり、眠りが浅くなってしまいます。

ぐっすり眠るためには1~2時間前に入浴するのが良いです。

入浴後はゲームやスマホはせずに、部屋をくらめにしてのんびりと過ごしてください。

強い光を受けると再び交感神経が優位になってしまうので注意しましょう。

ちょっとしたことで眠りの質はぐっと上がるので、ぜひ今日からやってみて下さい!!

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院

2017.04.17更新

盛岡市で肩こり・首こり専門のりぼん整骨院です

食事制限をして肩やウエスト、お腹周りはやせたのに、太ももは全然やせないと悩んでいる人も多いと思います。

食事制限だけでは下半身太りはまったく解消しませんが、運動だとバランスよくやせることができます。

それはなぜかというと、血流のためです。

動くことによって下半身の血流が良くなり、体温も上がるために上半身と同じように脂肪分解が順調に進むためです。

ヨガ、ピラティス、ジョギングなどの呼吸をしっかり行うものの方が効果的です。

下半身太りは血流をよくすれば解消できます。

体型が変わることで、コンプレックスもなくなり自信もつきます。

ぜひしっかりと血流を改善しましょう。

 

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院

2017.04.17更新

盛岡市で肩こり、首こり専門のりぼん整骨院です

睡眠で最も大切なポイントは睡眠時間です。

睡眠について様々な研究がされていますが、ほとんどの結果に7~8時間程度の睡眠が理想的とでています。

うつ病においても7時間以上8時間未満睡眠の人が最もうつ病になりにくいとされています。

高血圧にせよ、糖尿病にせよ、7~8時間睡眠が最も理想的という結果が出ているのも事実です。

寿命が長いとされているのも7時間程度、睡眠をとっている人です。

高血圧や糖尿病リスクが軽減されるのですから、当然のことです。

病気も予防できて、自律神経も整えられるので、なるべく7~8時間程度の睡眠を確保するように心がけましょう。

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院

2017.04.16更新

盛岡市で肩こり、首こり専門のりぼん整骨院です

今回は足を動かして血液を戻す、もも上げウォークを紹介します。

①立ち上がって、片方の膝が腰よりも高くなるくらい太ももを高く上げる。

②かかとを前にぐっと蹴り出して歩く(爪先を前に出さないように)

③反対側の足でも同様に行う。

もちろん普通のウォーキングがよいのはいうまでもありませんが、「もも上げウォーク」もオススメです。

ももを高く上げて歩くのですが、かかとを蹴りだすようにぐっと前に出すことがポイントです。

ふくらはぎの筋肉がしっかりと伸びることで、血液を戻す効果が大きくなります。

この運動は大腿筋を大きく動かすため、ダイエットにも効果が期待できます。

みなさんぜひやってみて下さい!

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院

2017.04.16更新

盛岡市で肩こり、首こり専門のりぼん整骨院です。

「首こり」や「ストレートネック」の原因として、パソコンやスマホによる姿勢の悪さがありますが、枕の高さが合わないこともあげられます。

枕が合っていないと、熟睡できずに慢性的な疲労が溜まったり、不眠症で万年寝不足状態になったりします。

人によって合う高さや固さが異なるので、自分に合った「マイ枕」を探すべきなのです。

その際大切なのは、枕と首の相性です。

まず高さの相性です。

枕が高すぎると、頸椎が曲がりすぎて、神経や血管などを圧迫します。

低すぎても同様に、負担がかかります。

首の角度を正常に保てるような高さなら、頸椎に無理な負担がかからないので理想的です。

自分で鏡を見ながら確認したり、周囲の人に見てもらったりしながら、適当な高さ(通常は5~7cmくらい)を見つけてください。

さらに、枕は柔らかすぎても頭が沈んでしまい、息苦しくなったり、寝返りが打ちにくくなったりするので注意してください。

頭を枕に乗せたら、少し沈むくらいが一番なのです。

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院

2017.04.15更新

盛岡市で肩こり、首こり専門のりぼん整骨院です

睡眠の質を良くするには、お風呂が欠かせません。

夜のお風呂が眠りに効果的な理由は、リラックスするということだけではありません。

それ以上に、湯上りに体が冷えるからです。

温まることより冷えることがポイントだと思うと、不思議な気がしますよね。

実は、人間の体にはホメオスタシスといって、もともと体温を一定に保とうとする仕組みがあります。

そのためお風呂に入って体温が急激に上がると、逆に体は体温を下げようとするのです。

そして体温が下がる時に眠くなるのです。

映画などの雪山遭難の場面で、「寝るなー!」と言って叩き起こすシーンがありますが、あれも体温が下がる時に眠くなるためです。

お風呂から上がって眠くなるのは、こういった体の仕組みがあるからなのです。

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院

2017.04.15更新

盛岡市で肩こり、首こり専門のりぼん整骨院です

首にこりや痛みがある場合、まず、あなたの首がどれくらい凝っていて、どれくらい危ない状態なのか知ることが必要です。

アンケートに答えて、あなた自身の首の症状を判断してみて下さい。

・首が凝っている

・上下左右に首を動かすと動きにくい角度がある

・上を向くとすぐに首が痛くなる

・首にシワがハッキリと刻まれている

・顎から首にかけて皮膚がたるんでいる

・「ストレートネック」だと言われたことがある

・首の後ろにぜい肉がある

・良く寝違える

・首の骨を鳴らす癖がある

・ムチ打ちになったことがある

チェックした項目が3個以上なら要注意。5個以上なら危ない!

首がガチガチに凝っている状態です!

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院

2017.04.14更新

盛岡市で肩こり、首こり専門のりぼん整骨院です

血が足りない人はたくさん夢を見ます。

熟睡ができず、眠りが浅くなるためでもあるでしょう。

楽しい夢ならいいのですが、とても残念なことに悪夢が増えてしまう傾向にあります。

漢方の医学書に「魂は夜、肝に隠れる」という言葉があります。

漢方で肝とは血をたくさん蓄えているところという意味があります。

「魂」というのはスピリチュアルな意味だけでなく、精神という意味でとらえるとわかりやすいかもしれません。

「血の中に精神をつけておく」くらいの表現だと少しは伝わりやすいです。

これは、眠っているときに人間の精神は血によって疲れを癒やしているということを意味しています。

血が足りなくなると、魂は隠れることができなくなって、ふらふらとさまよってしまいます。

その結果夢を見ると考えられています。

適度な夢ならいいのですが、あまりに夢をたくさん見るようだと夜間に精神を回復させることができなくなり、精神状態が悪くなってしまうのです。

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院

2017.04.14更新

盛岡市で肩こり、首こり専門のりぼん整骨院です

首の付け根は、人間にとって「心身の急所」と言われているところです。

赤ちゃんも、首が座るまで慎重に育てるように言われたり、成人でも首の骨が折れると命に関わるとされています。

首にはいくつかの大事な要素があります。

そのひとつは、「首の付け根には血管が集中しいていること」です。

頸動脈は、首から頭部へ血液を導く基本的な動脈で、ここが硬化すると心臓に大きな負担がかかったり、各臓器や器官が正常に機能しなくなったりします。

硬化は、悪い姿勢によって筋肉が凝り固まることでも誘発されるので、血管の巡りが悪くなり、新鮮な血液が行き渡らなくなり、体全体の不調の原因にもつながります。

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院

前へ 前へ