りぼん整骨院ブログ

2017.02.10更新

盛岡市で肩こり・首こり専門のりぼん整骨院です。

怒っているときは、肩に力が入るものです。

肩や背中の筋肉がはげしく緊張して、怒り肩になります。

心がガチガチだと、体もガチガチになってしまうのです。

嫌なことがあるときや、怒りたくなる場合はたくさんあるでしょう。

そんなときは、一度背すじを伸ばしてみましょう。

そしてもう一度考えてみると、見え方が変わります。

ものごとを前向きにとらえ、明るく過ごした方が自分のためになると思いませんか?

自分の健康を守るために前向きにものごとをとらえてみるのも大切です!

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院

2017.02.09更新

盛岡市で肩こり・首こり専門のりぼん整骨院です。

疲れにくい体をつくるためには、適度な運動が必要です。

しかし、特別に時間をつくって運動するのは無理という人も多いでしょう。

運動といっても、かた苦しく考えなくて大丈夫です。

大切なのは運動内容ではなく、日常的に体を動かす習慣をつけることです。

昨日よりも動いた分は、すべて運動になるのです。

今日は昨日より階段を使えた!など、小さな成功を積み重ねていくと、あなたの身体は確実に変化します。

ぜひやってみてください!

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院

2017.02.09更新

盛岡市で肩こり・首こり専門のりぼん整骨院です。

お酒は適量なら体や心の緊張をほぐし、ストレス解消にも大きな効果があります。

しかし飲みすぎ、2日酔いとなったら話は別です。

はたして、翌日に響かないお酒の飲み方とはどういうものでしょうか?

まず、空腹の状態で飲むのはダメです。

代謝を促す水溶性の食物繊維を含む、豆腐や海藻類、枝豆といったものがつまみに最適です。

2日酔い予防のためにオススメなのが、チェイサーを頼むこと。

まず酒の前に1杯の水を飲み、酒1杯に対し水も1杯飲みましょう。

これによりアルコール濃度が中和されて、自律神経への影響を軽くすることができますよ!!

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院

2017.02.07更新

盛岡市で肩こり・首こり専門のりぼん整骨院です。

運動が体にいいことは、みなさんご存知でしょう。

でも実際には、長く続かなかったという人が多いのではないでしょうか?

姿勢のよくない人に、運動が苦手な人が多いのは、姿勢が悪いと体の動きに制限がかかるからです。

ですから、はじめに姿勢を正し、効率よく動かせる体をつくることが先決です。

正しい歩き方・走り方になると運動は楽しくなってきます。

運動習慣がつくと、体を動かすための筋肉も発達してきます。

運動をするのがラクになり、正しい姿勢を維持しやすくなります。

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院

2017.02.07更新

盛岡市で肩こり・首こり専門のりぼん整骨院です。

ストレス解消には、湯船につかることが必要です。

夏なら38度前後、冬なら40度前後が適温です。

さらに、シャワーを首筋から背中にかけると癒やし効果が倍増します。

シャワーには、体の反射区を刺激するマッサージ効果もあります。

首の後ろのうなじから肩にかけては、自律神経が通っているので、温めるとバランスが安定して、頭痛や眼精疲労、不眠症などにも効果があります。

また、顎の下の首筋から肩甲骨にかけては、血行を良くして、貧血防止にも効果があります。

湯船の中で手足をもんだりほぐしたりして、筋肉をゆるめると血行やリンパの流れがよくなりますよ。

ぜひためしてみてください。

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院

2017.02.06更新

盛岡市で肩こり・首こり専門のりぼん整骨院です。

肩こりになりやすい人の特徴は「なで肩」です。

「なで肩」は日本人の女性に多い体型です。

なで肩の人は一般的に筋肉の発達がよくありません。

そのため、他の人に比べて筋肉が疲労しやすいのです。

なで肩の方が肩こりにならないための予防策は3つあります。

①重いものをもちあげるトレーニング

②肩の上下運動

③腕立て伏せ

また、片側の肩に負担がかかるショルダーバッグをやめて、リュックを背負うことも有効な予防策といわれています。

なで肩の方はぜひためして、肩こりを予防していきましょう。

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院

2017.02.05更新

盛岡市で肩こり・首こり専門のりぼん整骨院です。

「食」という字は「人に良い」と書きます。

食べたものは体でつくられるということを忘れないでください。

毎日の食事について、意識をもって過ごすことが大切です。

「和食をとるようにしている」など、メニュー選びに気をつけている意識は、とても大切です。

しかし体をつくっているのは、素材ひとつひとつです。

素材の質にも意識を向けてみましょう。

たとえば、鶏肉を買う場合、どこでどのように育ったのか考えてみましょう。

産地や生産過程はとても重要な要素です。

メニューよりも素材を選ぶ習慣をつけましょう。

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院

2017.02.05更新

盛岡市で肩こり・首こり専門のりぼん整骨院です。

まず、何かにつけて前のめりになっている背骨を伸ばすことについてですが、顎を引くことから意識しましょう!

パソコンやスマホを見るとき、ついつい顎を突き出して背中が丸まってしまう状態になります。

それを意識して解消するのです。

ここで注意してほしいのは、顎を引きすぎると首がまっすぐになり、カーブもなくなります。

つまり、ストレートネックな状態になります。

本当に必要な姿勢は。首のカーブを保ちつつ、顎を引くことです。

日頃から意識的に「少し顎を上げる」ことを心がけましょう。

立っている時には顎を少し上げて、胸をはり、腰を反らし気味にすることです。

これなら、痛くも苦しくもないので、ほんの少し意識して習慣づけるだけで、首こりは不思議なくらい改善されますよ!

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院

2017.02.04更新

盛岡市で肩こり・首こり専門のりぼん整骨院です。

みなさんも朝起きたら寝違えていたなんて経験ありますよね。

寝違えは、不自然な姿勢で寝たためにおこる、首の捻挫の一種です。

普通数日でよくなりますが、痛みが長びくようなら別の病気の可能性もあります。

頸椎の椎間板が薄くなっている、といった老化現象が原因の場合や扁桃炎、中耳炎といった耳鼻咽喉科の病気が原因の場合もあります。

ただの寝違えであれば問題はありません。

しかし、寝ている間に寝違えるということは、疲労やストレスの蓄積があったということも考えられます。

このことからも普段の健康管理や運動はとても大事ということがわかります。

寝違えがおきたら、普段の生活を見直してみてください!

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院

2017.02.04更新

盛岡市で肩こり・首こり専門のりぼん整骨院です。

今回はフィットネスボールを使って、体のゆがみを解消して、姿勢を正す方法です。

まずお尻の下に置いてその上に正座をします。

その際、お腹に力を込めて引っ込めながら、背筋を真っ直ぐに伸ばし、骨盤も真っ直ぐにします。

背骨と太ももが直角になるようにして、上体を真っ直ぐ正面を向いて引き上げます。

この状態が、股関節に負担のかからない安定した座り方です。

背中や腰を反らせたりお尻を突き出したりすると、骨盤が前に倒れてしまうので注意してください。

逆に背中を丸めたり、お腹をゆるませたりすると、背筋が曲がって骨盤が後に倒れてしまいます。

この座り方で背骨や骨盤のゆがみも解消するので、デスクワークの際に行っても効果的です。

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院

前へ 前へ