りぼん整骨院ブログ

2017.02.28更新

盛岡市で肩こり・首こり専門のりぼん整骨院です。

頸椎という首の関節は、全身の他の関節より柔らかいという特徴があります。

だからこそストレートネックなどの異常が多いのですが、良くいえば、矯正もしやすいということになります。

かといって油断は禁物です。

こりや痛み、しびれが治っても、生活の中で頸椎に負担をかける「悪いクセ」をなおさなければ、トラブルが再発してしまいます。

同じ症状をくり返さないためには、頸椎に負担のかからない「正しいクセ」を覚えることが大切です。

今まで痛みやこりがなかった人でも、トラブルの予防につながります。

スマホの使いすぎなど、頭をずっと下に下げているような姿勢を見直すだけでも、効果があるのでためしてみて下さい!!

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院

2017.02.28更新

盛岡市で肩こり・首こり専門のりぼん整骨院です。

乾いた耳垢は乾燥性耳垢(コナミミ)、粘り気のある耳垢は粘着性耳垢(アメミミ)と呼ばれ、日本にはコナミミのタイプが多い

とされています。

耳垢の成分は、皮脂とアポクリン汗の混合物で、アポクリン腺の働きが盛んな人ほど、粘り気のあるアメミミとなります。

このアポクリン腺は、腋の下に多く分布し、俗にいう腋臭の発生源ともなっています。

つまり、アメミミの人は、同時に腋臭である可能性が高いともいえます。

また、アポクリン腺の分布密度は人種によってもかなり違いがあり、黒人や白人のほとんどが、アメミミで腋臭をもつのに対して、

黄色人種のなかには、コナミミで体臭も少ない人が多く存在します。

さらに調べていくと、同じ黄色人種でも、民族によって微妙な違いがあることが分かります。

アメミミで腋臭の人は、日本人のルーツである縄文人を祖先にもつ可能性が高く、体臭の少ない人は、弥生時代以降に大陸を

渡ってきた北方民族の血を引いている可能性が高い…という仮説も、たてられるかもしれません。

 

 

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院

2017.02.27更新

盛岡市で肩こり、首こり専門のりぼん整骨院です

寒い冬の季節は、交感神経が緊張する季節です。

血流が全般的に悪くなって皮膚の保湿度が低くなるため、ひび割れ、アカギレができやすくなります。

そこで、温めて血行をよくするような工夫が必要です。

夜寝るときに暖房器具を使いますよね。

日本人は暖房器具の電源を切る習慣があり、布団の中を温かくして室温は下げているので乾燥が少なくなり、健康のために非常にいい習慣です。

ですが本当に体を温めたかったら暖房器具よりも運動をしましょう!!

寒いからとじっとしているのではなく、外に出て散歩や体操をする。

ときどきは寒さの中で、自分の筋肉からの放熱で温めることを行なうこと。

そうすると、暖房器具にだけ頼らなくてもすむようになりますよ!!

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院

2017.02.27更新

盛岡市で肩こり・首こり専門のりぼん整骨院です。

私たちは、毎日数えきれないほどの怒りを感じながら生活しています。

怒りは健康に多大な悪影響を及ぼします。

私たちの体はとても繊細なので、ちょっと「嫌だな」と思うだけで、自律神経が乱れ、

血管が収縮して末梢神経の血行が悪くなります。

それだけでも体にダメージを与えるのですから、日々の怒りをコントロールする大切さはわかると思います。

どんなに体にいいものを食べて、毎日ウォーキングやストレッチなどの運動を続けていたとしても、

怒ってしまえばすべて台無しです。

怒りで自律神経が乱れている限り、体は傷ついてしまう一方だからです。

つまり、怒りのコントロールさえできれば、他の健康法は必要ないと言っても過言ではありません。

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院

2017.02.26更新

盛岡市で肩こり、首こり専門のりぼん整骨院です

怒りをエスカレートさせないための第一歩は、まず自分自身が怒っていることを「意識する」ことです。

怒りは、自覚するだけで50%抑えられます。

・自分は今、怒りを感じているのか?

・どんな状況怒ったのか?

・何に対して怒っているのか?

・何が怒りの原因なのか?

これらを怒りながら考えてみるのです。

怒っている自分を意識してみる。

それだけで交感神経が跳ね上がるのを抑えられるので、乱れの幅を最小限にとどめられますよ!!

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院

2017.02.26更新

盛岡市で肩こり、首こり専門のりぼん整骨院です

朝から調子が出ない、なんとなく目覚めが悪いと感じる時はあえて浅く速く呼吸をしてみましょう。

交感神経の働きが上がり、体が休息モードから活動モードに切り替わります。

浅く速く呼吸をするには「ふっふっふっ」と短く速く息を吐きます。

呼吸で交感神経を刺激すると、体が目を覚まして頭も冴えてくるはずですが、それでも上がらない時は、あえて怒りの力を借りましょう。

ただし、本当に怒る必要はありません。

鏡を見ながらしかめっ面をしたり、テレビのニュースに突っ込みを入れたりしているとアドレナリンが分泌されて頭が冴えてきます。

アドレナリンが増えるとテンションが上がるので、強制的に調子が上向きになります。

ぜひやってみて下さい!!

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院

2017.02.25更新

盛岡市で肩こり、首こり専門のりぼん整骨院です

・水を飲む

・身につける物の色を工夫する

・好きな香りを嗅ぐ

・姿勢をよくする

・ゆっくり話す、ゆっくり歩く

この5つは、「ここ1番」という時の気持ちのコントロールにとても有効です。

また、手首をトントンと軽く叩くのも、副交感神経に効果があります。

手首の外側をもう一方の手の薬指で軽くリズミカルに叩くと、苛立ちや焦りが落ち着いてきます。

この時、一定のリズムで叩くのがポイントです。

ぜひやってみて下さい!!

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院

2017.02.25更新

盛岡市で肩こり、首こり専門のりぼん整骨院です

やる気が出ない時は、あえて交感神経の働きが活発になることをしてみると、元気が出てきます。

交感神経を活発にするには、余裕を持って行動する時と正反対の行動を取ればいいのです。

簡単な方法としては、時間を区切って時間に追われながら行動してみると、交感神経は上がるでしょう。

特に疲れている夕方の時間帯には「この仕事が終わるまで」と考えるよりも、「この仕事は〇時まで」と区切った方が、仕事ははかどります。

このように、自律神経の作用をうまく活かしながら24時間を過ごせば心身ともに充実した1日になります。

午後の眠気が強まる時間帯は交感神経を高めて、イライラしている時は、副交感神経を高めるという具合に自律神経の特性を活かしましょう!!

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院

2017.02.24更新

盛岡市で肩こり・首こり専門のりぼん整骨院です。

暴飲暴食をしたり、脂っぽいものを食べ過ぎたりすると、胸焼けをおこすことがあります。

胃がムカムカするような感覚があるため、胃の荒れが原因と考えてしまいがちですが、これら胸焼けは胃ではなく、

食道壁の炎症が原因で起こる症状です。

食道と胃の間には、噴門と呼ばれる部分があり、ここにある括約筋が閉じたり開いたりすることで、胃液の逆流を防いでいます。

しかし、食べ過ぎなどで胃が消化不良を起こすと、噴門の開閉がうまく行なわれず、胃のなかの内容物が食道へと逆流することがあります。

消化途中の食べ物には強い酸性を示す胃液が混ざっているため、食道の内側は酸によってダメージを受け、炎症を起こしがちです。これが胸焼けの原因となっているのです。

酸っぱいものが込み上げてくるような感覚があるのは、実際に胃液が食道部分に上がってきているためです。

 

 

 

 

 

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院

2017.02.24更新

盛岡市で肩こり・首こり専門のりぼん整骨院です。

「頸椎椎間板ヘルニアになったら手術しないと治らない」と思っている人は多いのではないでしょうか?

ヘルニアの外科手術は、首を切開し、筋肉をはがし、神経を刺激しているヘルニアを除去します。

この手術は、神経や血管、筋肉などを損傷する危険が伴い、術後に麻痺としてのこる場合もあります。

手術が成功したとしても、うつむきの姿勢や前かがみの姿勢が治っていないとまた再発するのは目に見えています。

頸椎の構造を元にもどすようなセルフケアを3ヶ月~半年ほど継続して行なってみて、それでもよくならない場合は、

手術を考えるといいと思います。

最終段階まで悪化する人は全体の1%程度なので、ほとんどの人はセルフケアで症状が軽くなっていくことが多いと思います。

ですので、まずはセルフケアを積極的に行なってみてください!

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院

前へ