りぼん整骨院ブログ

2016.12.31更新

盛岡市で肩こり、首こり専門のりぼん整骨院です

これは、肩関節に柔軟性を与え、可動域を拡げるためのストレッチです。

肩の可動域を後方に拡げる動作は、普段の生活ではあまりすることができないので、取り入れると肩こりに効果的です。

まず、足を肩幅に開き、背中が曲がらないようにストレッチ棒を上に持ち上げます。

そしたら、ストレッチ棒をゆっくりと頭の後ろに回しながら下げていきます。

徐々にストレッチ棒を握る両手の間隔を狭めていきます。

肩甲骨を内側に動かす意識で、無理せずゆっくり行いましょう。

ストレッチ棒ではなく、タオルで十分に代用できます。

タオルでもストレッチ棒の時と同じ動作でOKです。

とても簡単にやることができますので積極的にやりましょう。

ぜひやってみて下さい!

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院

2016.12.30更新

盛岡市で肩こり、首こり専門のりぼん整骨院です

今回は、「足首クロスストレッチ」を紹介します。

ストレッチ後に前屈すると、効果が実感できます。

①まず、正しい姿勢で立ちます

②足首をクロスさせます。

左足を右足の右斜め前にずらし、足の裏全体を床につけます。

③つま先を上下させます。

かかとをつけたまま、右足のつま先を上下させます。

ふくらはぎの裏側が伸びていることを意識しながら計10回ほど上下させてください。

反対側も同様に行ってください。

悪い姿勢を続けていると、足の裏側の筋肉が衰えてきます。

ストレッチで機能を高めていきましょう!

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院

2016.12.30更新

盛岡市で肩こり、首こり専門のりぼん整骨院です

首を元気にすると、美容面でも大きなプラス効果があります。

二重あごや首のシワといった女性の大きな悩みの予防や解消にとても役立ちます。

ストレートネックを治し、うつむき姿勢などの「首に悪い習慣」をやめると、頚椎がスムーズに動き、首周りの筋肉がまんべんなく使われます。

そしてそれらの筋肉に脂肪がつきにくくなります。

結果として、二重あごや首のシワが予防できたり、改善できたりするのです。

また、フェイスラインもシャープになり、デコルテもすっきりしてきます。

さらに、こうして首が健康な状態になると、全身をめぐる血液やリンパの流れがよくなるため、クマやくすみが薄くなり、美肌になっていきます。

血色がよく、ツヤとハリのある素肌を自然と手に入れることができるのです。

首のケアをしっかりしましょう!

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院

2016.12.29更新

盛岡市で肩こり、首こり専門のりぼん整骨院です。

今回はバルーンストレッチについて紹介していきます。

肩こりが気になる人、疲れがたまりがちな人にオススメです。

①まずは正しい姿勢で座ります。

②両腕を外側に開きます。

手の平をを正面に向けて後ろへ引きます。そして、息をめいっぱい吸った状態で3秒間キープしてください。

肩甲骨がよっていればOKです。

③腕をゆっくり戻します。

深い呼吸を意識しながら、丁寧に行うことが大事です。

胸を開くことで、酸素を十分に取り込み、上半身がまっすぐ伸びます。

ぜひやってみてください!

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院

2016.12.29更新

盛岡市で肩こり、首こり専門のりぼん整骨院です

首や肩の関節を動かして、わざと音を鳴らす人がいます。

自然に動かしているときに「ポキッ」と軽い音がなる分にはかまいません。

しかしときには、「バキバキ」「ボキボキ」という大きな音を意図的に鳴らしている方がいます。

しかも、大きな音を鳴らす人に限って、癖になっています。

その癖は、もうやめるようにしましょう。

首や肩の関節は、その周囲にある筋肉と同じく繊細な構造になっています。

にもかかわらず、首を勢いよく曲げたり、肩を外すような動きをしたりすると、関節のズレや引っ掛かりが起こりやすくなります。

さらに、周囲にある筋肉には、炎症が発生しやすくなります。

つまり首や肩のトラブルを助長する悪癖なのです。

みなさん気をつけましょう!

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院

2016.12.27更新

盛岡市で肩こり、首こり専門のりぼん整骨院です

人は本来、立って生活するのが標準です。

なので、座っているとオフ状態になってしまうのです。

座りながらスイッチオンにするには、背骨を立っている時と同じ状態にすることです。

コツは、耳の後ろを上へ引き上げるだけです!

耳の後ろにある骨の出っ張りを上に引き上げると、あごを引くことと、胸を張ることが一度にできるのです。

大きく伸びをして、手を下ろすのを座りながら行うと、さらに効果的です。

重心がセンターにきて、疲れにくい姿勢になります。

ぜひやってみて下さい!

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院

2016.12.27更新

盛岡市で肩こり、首こり専門のりぼん整骨院です

スマホやパソコンを使っている時は、頚椎のカーブが失われやすいです。

うつむきや前かがみの姿勢は、頭から、首、肩までが前方に出た姿勢になりやすく、そうした「悪い癖」の積み重ねがストレートネックの原因になってしまいます。

これはなんとしても避けなければなりません。

スマホを操作する時には本体を顔の高さまで上げるようにして下さい。

そうすれば、うつむきや前かがみなど、頚椎に悪影響を与える姿勢を自然に防ぐことができます。

長時間使う時はちょっとしたコツがあります。

本体を持った手の脇の下に、反対の手で作った握りこぶしを入れます。

こうすると、スマホを高い位置にキープしやすく、悪い姿勢になりづらくなります。

この方法は、読書をする時にも応用できますので覚えておきましょう。

ぜひやってみて下さい!

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院

2016.12.26更新

盛岡市で肩こり、首こり専門のりぼん整骨院です

細身、または背が高く、姿勢が良く見えるのに、首や肩がこって仕方ない人は首のヘルニアの可能性があります。

年齢による衰え、疲れを感じたり、ひどい時には頭痛まででてきてしまいます。

背中は比較的まっすぐでも、首が前に傾いていて、頚椎に余計な負担がかかっていることが原因です。

低い位置のもの(書類やスマホなど)を見るために、首が前に傾いてしまうのです。

何時間も同じ姿勢でいることがないように、1時間に1度は席を立って姿勢を変えるなど、習慣を意識的に変えることが大切です。

頭の位置と首の角度を特に意識していきましょう!

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院

2016.12.26更新

盛岡市で肩こり、首こり専門のりぼん整骨院です。

皆さんは、首や肩の不調、首のヘルニアになってしまったら、手術しなければ治らないと思っていませんか?

しかし、これはまさしく思い込みで、間違っています。

たとえ、頚椎椎間板ヘルニアになっても、適切なセルフケアを継続することによって手術をせず、自分で治すことができます。

もちろん、一般的な首こりや肩こりも同様で自分で治すことができます。

首や肩において慢性化しているトラブルは、決してマッサージでは治りません。

何年も続いている首、肩のこり、痛み、しびれは関節異常からきています。

頚椎に起きている異常を最重視して、それを正すセルフケアをしなければなりません。

そうすることによって辛い症状は自然と治まっていくのです。

しっかりケアしましょう。

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院

2016.12.25更新

盛岡市で肩こり、首こり専門のりぼん整骨院です

肩こりの主な原因は生活習慣ですが、内科的な病気や内臓疾患などで肩こりが起きる場合もあります。

代表的なものとして、肺結核や胸膜炎などがあります。

このような病気になると首から背中にかけて痛みが生じてきます。

また、肺がん、狭心症、心筋梗塞などの心臓病、胆嚢炎、胆石、胃、十二指腸などの病気でも肩こりになります。

ただの肩こりと油断していると、その原因となっている大きな病気を見逃してしまうかもしれません。

もし、心あたりがある方は、病院を受診してみましょう。

がんなどの病気は早期発見が大切です。

肩こりも発見の目安になるということを覚えておいてください!!

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院

前へ