りぼん整骨院ブログ

2016.10.31更新

盛岡市で肩こり、首こり専門のりぼん整骨院です。

「肩こりがひどくて…」「腰から背中にかけて痛む」などある程度の年になると出てきます。

この何てことなさそうな症状の裏に、重大な血管病が隠されていることがあります。

たとえば「心筋梗塞」が見つかった最初のきっかけは肩こりが原因でした。

心筋梗塞は、心臓の筋肉に酸素や栄養を送る冠動脈が詰まってしまう病気ですから、胸が痛みます。

ところが心筋梗塞を起こす原因で胸の痛みではなく、肩こりや腕の痛み、しびれなどを訴える方もいます。

肩こり、腰痛、首こり、頭痛のほとんどは、よくある慢性的な症状ですが、なかにはこうした怖い病気が隠れていることもあります。

「いつもと違う」とか「急に始まった」という場合は要注意です。

特に喫煙、高血圧、脂質代謝異常、高血糖の4大悪を持っている方は怖い血管病の前触れである可能性があるので注意してください。

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院

2016.10.31更新

盛岡市で肩こり、首こり専門のりぼん整骨院です

15歳以上75歳未満の人を対象にした「国民生活選好度調査」によると、日頃「とてもストレスを感じる」と「ややストレスを感じる」という人は全体の約6割を占めています。

逆にストレスがあると自覚しないまま、周囲からみればストレスだらけという人もいると思います。

バリバリ働いている人は仕事に夢中になって自分の生活を振り返らないものです。

ストレスを強く感じていると体温が下がり、がんが発症しやすくなります。

働き盛りの人にがんが発症するのが多いのはこのためです。

死因で特に多いのは肺がん、大腸がん、自殺です。

多くの人にがんを引き起こしやすいストレスのある生活から脱して欲しいと思います!!

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院

2016.10.30更新

盛岡市で肩こり、首こり専門のりぼん整骨院です。

喫煙、高血圧、脂質代謝異常、高血糖という4大悪。

これらがそろうと、心筋梗塞や脳卒中などの血管事故を起こす確立がグンと上がります。

この4大悪に、お腹周りにぽっこり脂肪がつくタイプの内臓脂肪型肥満が加わるとさらに危険です。

内臓脂肪が増えすぎると、さまざまな余計なホルモンが分泌され、糖質、脂質などを体内で利用するための代謝機能に以上が生じて、高血糖などを引き起こしやすくなります。

また、若い頃は痩せていて、急に中年太りをした人はさらに危険です。

脂肪をためておく場所が少ないため、普通であればつかない場所にも脂肪がついてしまうのです。

4大悪にこの内臓脂肪型肥満が加わると、血管事故の危険度は健康な人に比べて倍になってしないます。

老けやすいどころか、突然死しやすいので気をつけましょう!!

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院

2016.10.30更新

盛岡市で肩こり、首こり専門のりぼん整骨院です。

リンパ球は体温が高い方が活発に活動することができます。

風邪などの感染症にかかると熱がぐんと上がりますよね。

これはリンパ球の数を増やして、病原体と戦うためなのです。

39℃を超えると生体がだめになってしまいますが、37℃くらいまでならリンパ球の数が増えて免疫力がアップします。

健康な人はリンパ球は白血球全体の30~40%の比率で存在しています。

このくらいあれば体内をパトロールして病原体の排除を通常通り行うことができます。

リンパ球が多ければよいのかというとそういうわけではりません。

リンパ球の比率が50%を超えてしまうと副交感神経優位のバランスの悪い状態になって、今度は、体温が下がってしまいます。

体温とリンパ球の数はリンクしているので体温を測ればおおよその数を推測することができるので、ぜひやってみて下さい。

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院

2016.10.29更新

盛岡市で肩こり、首こり専門のりぼん整骨院です。

緊張したり悩み事があったりするとき「肩で息をしている」ように感じませんか?

ストレスがかかると人は肩に力が入り、ゆったりと呼吸ができなくなります。

息をつめた状態となり、呼吸は浅く、酸素を充分取り入れることができなくなります。

結果として低酸素状態となってしまうわけです。

毎日イライラしていたり、疲労が溜まっていたりと慢性的なストレスが続くと体内は常に酸素濃度の低い状態になります。

低酸素状態はがんを発症しやすい体内環境を作り出します。

がんやその他の病気にかかりやすくなるのはもちろんですが、ゆったりとした呼吸ができなくなると自分自身も苦しくて辛いと思います。

ストレスがかかってるな、最近疲れがたまってるなと感じたら意識して深呼吸をしてみましょう!

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院

2016.10.29更新

盛岡市で肩こり、首こり専門のりぼん整骨院です。

30代~50代の働き盛りの年齢は現実的にはがん年齢と呼ばれ、がんを発症しやすく、若いため進行が早くてあっという間に死に結びついてしまいます。

社会情報がよくないですので、どうしても夜遅くまで働かなくてはならなく疲労が溜まっている人が多いでしょう。

忙しくてもしっかり寝たり、休日だけはゆっくりしたり、仕事の合間に趣味を楽しんだりとリラックスすれば体温も下がらず、がんの発症リスクも下がるということです。

精神的なストレスでも同じことが言えます。

あまり悩んだりせずに前向きな気持ちになってストレスを発散するようにして欲しいと思います。

自分なりのストレス発散方法を決めて、実践してみて下さい!

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院

2016.10.28更新

盛岡市で肩こり、首こり専門のりぼん整骨院です。

腎臓は血液をろ過して老廃物や塩分を尿として体外に排泄してくれるという働きがあります。

そして体の生命力の源でもあります。

腎臓の状態がよいと気力がわいてきて、病気にもなりにくいです。

腎臓の不調によって起きる症状は次のようなものがあります。

虚弱体質な人の場合は、腰や、臀部、太ももの痛み、臆病になる、足が冷える、塩辛いものが欲しくなる、などです。

筋肉質や固太りで体力がある人の場合は、イライラする、耳鳴り、尿の色が濃くなる、なにかに適度に打ち込まずにいられなくなる、などです。

足裏ほぐしで反射区を刺激してみましょう!

その後、首こりほぐしを行うとより効果的ですよ!

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院

2016.10.28更新

盛岡市で肩こり、首こり専門のりぼん整骨院です。

野菜をたくさん食べたいけど、放射線の影響が心配という人もいると思いますが、実はその必要はないんです。

野菜にはカリウムが豊富に含まれています。

カリウムと放射線物質であるセシウムはお互いに拮抗する関係であるため、野菜をたくさん食べれば、セシウムの害を除いてくれるのです。

カリウム入りの肥料をまいて育てると、野菜は放射線のセシウムではなく、肥料に含まれるカリウムを吸収していきます。

それによって野菜に含まれるセシウムを減らすこともできるといわれています。

ですので、野菜の放射線はあまり気にしすぎず、むしろたくさん食べた方が良いのです。

野菜をたくさん食べて、カリウムを摂取しましょう!!

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院

2016.10.27更新

盛岡市で肩こり、首こり専門のりぼん整骨院です。

喫煙、高血圧、脂質代謝異常症、高血糖の4つは、直接あなたの血管を老けさせるものです。

これら4つの中でも、自らが招く最大のリスクファクターは喫煙です。

なぜ良くないかというと、たばこの煙に含まれるニコチンは、体内に入ると血管を収縮させます。

そうすると、血圧と心拍数が上昇し高血圧や動脈硬化を引き起こすのです。

それだけではなく、たばこを吸うと、快感を呼び起こす「ドーパミン」というホルモンが分泌されます。

これは見せかけのリラックス状態で、実際には交感神経が緊張し、体は強いストレスを受けることになります。

その強いストレスが、血管を狭め、硬くし、さらに高血圧や動脈硬化を助長してしまいます。

皆さん気をつけましょう!

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院

2016.10.27更新

盛岡市で肩こり、首こり専門のりぼん整骨院です。

姿勢が悪いことも首、肩こりの原因でありますが、手先の疲れもその原因の1つでもあります。

手先には細かい筋肉が集まっていて、それが連携して働いています。

とても疲れやすい構造なので、疲れをカバーすることで腕も、そして肩へ首へと疲れていってしまうのです。

パソコンを使う人は同じ姿勢をとり続けるということだけでなく、キーボードを打つなど手先の細かい動きが肩、首の強い凝りの原因にになります。

首、肩だけでなく、腕もかなり凝っている人が多いです。

首、肩がとても凝っているのであまり気づいてない人が多いですが、マッサージしてもらうと筋肉がほぐれ、スッキリしますよ!

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院

前へ