りぼん整骨院ブログ

2016.09.05更新

盛岡市で肩こり、首こり専門のりぼん整骨院です。

「歳のせいか、腰が痛くて」「ぎっくり腰になちゃって」。そんな会話を聞いたことはないですか?

でも腰痛は、年齢のせいではありません。姿勢の悪い状態が長く続き、背骨が正しく動かなくなってるのが原因です。

ぎっくり腰も、実は腰痛の延長に過ぎません。いずれも悪い姿勢をとり続けた結果として発症します。

一般的には、重いものを持った時などに突然激痛が起こる場合を指しますがじわじわと続いていた軽い痛みが激痛に変わることもあります。

いずれにしても、腰に悪い姿勢や習慣が積み重なって起こり、前兆のような症状は必ずあります。

たとえば、起床時や立ち上がる時に腰が痛む、夕方になると腰が重く感じるなど腰に違和感を覚える人は要注意です。

前屈で床に手がつかないなど腰が曲がりにくくなっている人も注意しましょう!

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院

2016.09.05更新

盛岡市で肩こり、首こり専門のりぼん整骨院です。

ストレスを感じた時はついつい甘いものをたくさん食べてしまいますよね。

なぜ甘いものが欲しくなるかというと、チョコやクッキーなどは精製された砂糖で作られているため、食べてから10~15分で血糖が上がり、体温が上がって満ち足りた気持ちになるからです。

しかし、摂り過ぎてしまうと、血糖がが急激に上昇し、インスリンの分泌が促進されかえって低血糖状態となってしまう場合があります。

ですから、しょっちゅう甘いものを食べないと心が安定しなくなります。

甘いものが好きな人は、甘いものを食べ続けないと血糖を維持できないという状況に陥ってしまうのです。

ご飯をしっかり食べている人は、血糖が安定し、精神的にも安定するので間食をしなくなります。

甘いものの食べすぎをやめたいのであれば、まずストレスを減らすことです。

自分の趣味やリラックスできる方法を見つけてストレスを解消しましょう。

そうすることで自然と甘いものは口にしなくなりますよ!!

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院

2016.09.04更新

盛岡市で肩こり、首こり専門のりぼん整骨院です。

実は日本って世界的に見て猫背の人が非常に多い国と言われています。

日本人はむしろ、背筋の伸びた正しい姿勢をしていました。

かつて日本人は着物を着て生活していました。

ちょうど骨盤が立つ位置で帯紐を締める着物は正しい姿勢をとりやすいものでした。

ですが明治時代以降、椅子や、ベッドが中心の西洋の生活様式に変わり、服も変わってきたので着物を着る機会が減りました。

さらに農作業などの体を動かす仕事からデスクワークなどの座り仕事が経済を支える時代に変化しました。

そんな生活や社会の変化に日本人の姿勢がついていけずに猫背が増えてしまったのです。

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院

2016.09.04更新

盛岡市で肩こり、首こり専門のりぼん整骨院です

血液型は抗原の種類によって区別されます。

抗原とは、細菌などが体内に侵入したときに体がこれを排除するために抗体を作り出し、その抗体とだけ反応する物質のことです。

もし、輸血などで種類の違う血液が体内に入ってくると、抗体ができ入ってきた抗原と反応を起こして血球を凝集します。

血液型にはA型、B型、O型、AB型の4つがあります。

A型の血液の中には、B抗原と反応して血球を凝集させる抗体物質があるため、A型の血液をB型の人に輸血できないですし、その逆も同様です。

しかし、AB型の血液には、AとB両方の抗原があるので、理論的にはどの血液型の人からでも輸血を受けることは可能です。

一方、O型の血液には、A,B両方に対する抗原物質があるため、O型の人からしか輸血できません。

このためAB型の人を万能受血者、O型の人を万能輸血者という言い方をするときがあります。

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院

2016.09.03更新

盛岡市で肩こり、首こり専門のりぼん整骨院です。

人の活動においては、歩いたり走ったり、あるいはおしゃべりするなどのように意図的に行うものと呼吸や消化のように自律神経によって支配されている無意識の活動とがあります。

人間であれば、心臓の構造やしくみは同じですが、スポーツ選手の場合は激しい運動をしても息が上がりにくいのはなぜでしょう?

心臓の拍動回数は新生児のときは1分間に約130回ですが、歳をとるとともに減少していき成人では安静時に1分間で70~80回ほどになります。

しかし、日頃から特殊なトレーニングで心肺機能を高めたスポーツ選手のなかには拍動が50回くらいのひともいます。

これは、1回の拍動で送り出される血液量が一般の人より多いことを意味しています。

また、送り出される血液の量が多いということは、血液から取り入れることの出来る酸素の量も多いということです。

拍動の回数が多いと、それだけ心臓が忙しく働かなくてはならず、心臓にとっては負担となります。

激しい運動をしてもスポーツ選手の息が上がらないのは、少ない拍動で、効率よく体に酸素を取り込むことができるからです!!!

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院

2016.09.03更新

盛岡市で肩こり、首こり専門のりぼん整骨院です。

忙しくて動いている時は何もなかったのに、ほっと一息ついたとたん頭がズキンズキンと痛みだす…こんな経験ありませんか?

このような頭痛には理由があります。

人はストレスを感じると血管が締まって血流が悪くなります。

そのままでは体が危険なため、血管を開いて血流不足を補おうとします。

ズキンズキンと痛むのは、脈拍にあわせて血流が回復している状態なんです。

つまり、頭痛によってストレスから解放されると理解必要があります。

少し難しいですが、痛みがでること=治ることと考えて喜ぶべきなんです!

悪いのは痛みではなくストレスなのです。

しかし多くの人はこの痛みを薬で抑えようとしています。

薬を長く飲んでいると血管が締まって血流不足になってしまいます。

それよりもお風呂にゆっくり入り体を温めることで血管が開いて早めに回復が進み治りが早くなります。

頭痛を感じたら体を温めることを意識して嫌な痛みから解放されましょう!!

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院

2016.09.02更新

盛岡市で肩こり、首こり専門のりぼん整骨院です。

子宮が収縮し始め、赤ちゃんを外の世界に押し出そうとして子宮頚部が広がります。

この子宮が収縮するとき、腹部に起こる痛みが、「陣痛」です。

は妊娠36週目を過ぎた頃に起こります。

分娩法にもいろいろありますが、一般的に行われているのは、自然分娩や誘発分娩、麻酔による無痛分娩です。

日本ではおよそ60%が自然分娩となっていますが、アメリカでは、麻酔による無痛分娩が一般的になっています。

無痛分娩のメリットとしては楽に出産できることに加え、産後の抵抗が減るので赤ちゃんに余計な抵抗がかからない、産後の回復が早いなどがあります。

逆にデメリットとしては、麻酔処置のリスクがある、麻酔科医が24時間対応してくれる病院が少ないなどがあげられます。

産婦人科や麻酔科医が増え、女性が安心して出産のできる環境が整えば、子供を産みたいと思う女性がもっと増えるかもしれませんね!

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院

2016.09.02更新

盛岡市で肩こり、首こり専門のりぼん整骨院です。

胎盤は受精後4~5週目頃にはできはじめ、13週目あたりに完成します。

この期間が、つわりが起きて治まるまでの時期と重なっています。

つまり、受精後間もない時期は母体が胎児を異物とみなし、拒否反応としてつわりが起こりますが、胎盤は胎児に対する免疫機能があるので胎盤が完成する頃にはつわりが治まってるのでは?と予測できます。

もう一つは妊娠中にはホルモン分泌のコントロールを脳に代わって胎盤が果たすようになるため、ホルモンバランスが変化しその結果つわりが起こるのではないかというものです。

他にも、母体を動かさないようにして流産を防ぐため、毒素となる食べ物を排除するためなどさまざな説もあります。

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院

2016.09.01更新

盛岡市で肩こり、首こり専門のりぼん整骨院です。

脳内の神経伝達物質のひとつであるアセチルコリンが大量に分泌され、これに脳内の受容体が反応して結合することで記憶という行為をしています。

ところがアセチルコリンは、分子構造がニコチンとよく似ているため、人がタバコを吸って吸収したニコチンを受容体がアセチルコリンと勘違いして結合してしまい脳に働きかけます。

ニコチンはアセチルコリンより長く受容体に留まる性質を持っているため、アセチルコリンより遥かに強い刺激を脳に与えます。

この影響で、ドーパミンなどの脳を覚醒させる物質の働きも活発化し、タバコを吸うと頭が刺激されるのはこのことです。

しかし、タバコも常用すると受容体の感度が徐々に下がります。

そんな時にタバコをやめると、ニコチンの助け失ったアセチルコリンが正常に受容体と結合できなくなり、これが結果的に禁煙のいらいらや、集中力の低下につながります。

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院

2016.09.01更新

夢を毎晩見る人もいればめったに見ない人もいます。

しかし、見ないと言う人も覚えてないだけで一晩に3~4本もの夢を見ています。

睡眠にはレム睡眠とノンレム睡眠の2種類があります。

レム睡眠は脈拍、呼吸、血圧などに変化がある浅い眠りで、ノンレム睡眠は脳波が低下した深い眠りです。

夢の多くはレム睡眠の時に見るのですが、そのほとんどはノンレム睡眠に入ったとたんに忘れてしまいます。

夢は海馬に一時的に保存された記憶をリプレイしながら整理し、必要な記憶のみを脳に刻み込むための活動と考えられています。

海馬とは脳の奥にある記憶に関係した器官で、パソコンでいうメモリの役割をしています。

記憶はここに一度保存されて、整理されてから大脳に送られ長期保存され、この整理の過程で夢を見ています。

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院

前へ