りぼん整骨院ブログ

2016.07.31更新

岩手県盛岡市りぼん整骨院の高橋です。

低血圧の人はめまい、立ちくらみ、頭痛、肩こり、などの症状に悩まされてると思います。

今回は低血圧を改善する食べ物、飲み物を紹介していきます。

①チーズなどの乳製品

自律神経を整えるためには交感神経を整えるためには、交感神経を刺激するチーズなどがオススメです。

②しょうが、にんにく

これらには血流改善の効果があり、血圧を上げてくれます。

③コーヒー紅茶

これらにはカフェインが多く含まれています。

カフェインには血行をよくする効果があり、一時的にですが血圧を上げる効果があります。

是非試してみてください!!!!!

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院

2016.07.30更新

岩手県盛岡市りぼん整骨院の高橋です。

深呼吸には3つの効果があります。今回はそれを紹介していきます。

①深呼吸は血圧を下げる

 深呼吸はストレス性の病気にも効果がありますが、高血圧を下げる効果も抜群です。

 それは呼吸を抑制するようにゆっくり行うことで、血圧を下げる指令を出す副交感神経が優位にたつからです。

②リラックス効果もある

 自律神経のうち交感神経の働きが弱まり、副交感神経の働きが強くなるからです。

③生活習慣病の予防にも

 高血圧を改善し、動脈硬化や血栓を予防して生活習慣病の予防にもつながりますよ!

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院

2016.07.29更新

岩手県盛岡市りぼん整骨院の高橋です

栄養たっぷりで有名なゴマですが食べ方に気をつけないとせっかくの栄養が吸収されないです。

ゴマは、資質、たんぱく質、カルシウム、鉄分、リン、ビタミン類など豊富に含んでいる為、積極的に摂りたい食品です。

ゴマの食べ方ですが硬い皮に包まれ消化が悪いと言う欠点があります。

そのまま食べてもほとんど栄養が吸収されずに排出されてしまうのですりゴマか、切りゴマにして調理するとより栄養を吸収することができます。

さらに、すったゴマのほうが旨みを感じやすくなるため美味しく食べられます。

是非試してみてください!

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院

2016.07.28更新

岩手県盛岡市りぼん整骨院の高橋です。

まず温冷交代浴とは何かと言いますと、名前の通り冷たい水と熱いお湯を交互に浴びる入浴法のことを言います。

熱い風呂に入ると体温上昇を防ごうと肌の血液量を増やして耐熱を逃がそうとするため、表皮のすぐ下を走る毛細血管が太く広がります。

逆に冷たい水を浴びると毛細血管は細くなり、体熱が逃げるのを防ぎます。

その結果全身の血行が高まり、疲労回復が早まります。

「やり方」

温泉ならばお湯と水風呂を5分弱で交互に入れば良いです。

自宅の場合、湯船に浸かり体が温まったタイミングで冷水のシャワーを30秒から1分程度浴びます。温度差は30度くらいが良いです。

慣れないうちや寒い時は手足のみにするなど無理はしないようにしましょう。

その1日だけやるのではなく間隔があいても継続的に行うことで効果がでます。

是非やってみてください!!!

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院

2016.07.26更新

岩手県盛岡市りぼん整骨院の高橋です

バランスボールは皆さん知っていますよね?バランスボールは体にとてもプラスで働いてくれます。

バランスボールの効果として、体の歪み解消、腰痛予防、基礎代謝量のアップなど嬉しい効果ばかりです。

バランスボールを椅子の代わりにしたところ集中力がアップしたそうです。

バランスをとろうとして筋肉を動かすと血流が増すため、集中力が高まり同じ時間でより多くの課題をこなせるようになります。

さらに、自然とバランスをとろうとするので気付かないうちにインナーマッスルを鍛えてくれてるので体内では確実に太りにくい体になっています。

テレビやパソコンを見ながらでも乗れますので是非!!!

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院

2016.07.25更新

岩手県盛岡市りぼん整骨院の高橋です。

ねばねばとろとろした食材は優秀な美肌食材です。

オクラ、モロヘイヤ、山芋、長芋、納豆と言ったねばねばした食物にはたんぱく質の吸収をよくし肌をしっとりさせる「ムチン」という成分が豊富です。

他には、高血圧や生活習慣病の予防にも役立つカリウム、スタミナ強化に効果的なビタミンB1、若返り作用のビタミンEなどバランスよく栄養素が含まれています。

私の家ではお好み焼きをするときに山芋を入れています。

そうすることでお好み焼きがふわとろになりますよ!

是非試してみてください!!!

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院

2016.07.24更新

岩手県盛岡市りぼん整骨院の高橋です。

みなさん、普段お蕎麦屋さんで飲んでいる蕎麦湯ですがその効果を知っていますか?

そば粉に含まれる植物性たんぱく質はとても良質です。

しかし水に溶けやすくその半分近くがゆで汁に流れ出てしまいます。

しかしそばのたんぱく質は旨み成分でもあるから栄養面だけでなくそばを余すことなく味わうと言う意味でも蕎麦湯を飲んだほうが良いと言うことになります。

蕎麦湯は栄養の宝庫でカリウムやビタミンB群が溶け出していますし食物繊維やでんぷん、たんぱく質も溶け出しています。

疲労回復や炎症を和らげる働きのあるビタミンB1やB2も含まれています。

体にいいことだらけですので是非飲みましょう!

 

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院

2016.07.23更新

岩手県盛岡市りぼん整骨院の高橋です。

ランニングやウォーキングなど運動は、健康やダイエット、美容にも効果的で定期的に行っている人も多いはずです。

脳や精神も鍛えられ更に気持ちが前向きになり、ストレス軽減にもなります。

運動することは有効なストレスケアの1つです。

たった20分ランニングするだけでも2時間、長いと12時間以上も気持ちの変化に影響が出ます。

運動すると交感神経が活性化され、心拍数も上昇して興奮状態になります。

この交感神経が優位な時間が増えると意欲的になりポジティブな思考になれるので是非みなさん運動しましょう!

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院

2016.07.22更新

岩手県盛岡市りぼん整骨院の高橋です

体内で重要な働きをするカリウムですが、意識的に摂取しないと不足してしまいます。

カリウムの効果は高血圧やむくみの解消を助ける効果があります。

カリウムが不足すると血圧が上がるだけでなく血圧上昇に関係する食塩に反応しやすくなります。

カリウムを摂ることで余分な塩分が排出され血圧を下げるので高血圧の予防になりますね!

カリウム摂取に適した食材はバナナやリンゴ、ブロッコリーやほうれん草などに多く含まれています。

むくみも解消でき、カリウムは細胞の水分代謝を活性化し、体に溜まった汚れた水と塩分を一緒に排出することができるのでむくみ解消に効果的です。

ただし摂取のしすぎには注意しましょう。

3500mgが1日の目安ですので気をつけてやりましょう!

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院

2016.07.21更新

岩手県盛岡市りぼん整骨院の高橋です。

飲まなすぎもよくないし、飲みすぎもよくないし…

結局水ってどのくらい一日に飲めばよいのでしょう?

私たち人間の体は約60~70%は水分です。

その割合は年齢・性別・体の大きさによって異なりますが、この水分は血液や細胞の間に入っている体液として蓄えられて、体のために働いてくれます。

では水分が不足するとどうなるのでしょうか?

水分不足が引き起こす症状にはこんなものがあります。

・高血圧

 水分が不足すると、血液中の水分も減り、血液がドロドロになります。ドロドロの血液は流れにくいため高血圧の原因になります。

・便秘

体内の水分が不足すると、身体は体外に排出する水分を減らそうとするため便の水分は少なくなり、硬くなってしまいます。そうすると肛門から出る際に排便しにくくなり便秘になりやすくなります。

それではどのくらい一日に水を飲めばよいのでしょうか?

自分の体重を30で割ってみてください。

そうして出た数値がみなさんにとって一日に必要な水の量になります。

一度に飲むのではなくこまめに飲んで合計が、計算した数値になるようにすれば大丈夫です。

ただしアルコールやコーヒー、お茶は利尿作用といって尿が出やすくなる作用があるので、水を飲むようにしてください。

 

 

 

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院

前へ