りぼん整骨院ブログ

2018.01.27更新

盛岡市で肩こり・首こり専門のりぼん整骨院です

体温を恒常的にアップさせることは、免疫力を高め、内臓脂肪の解消にも、大きな効果があります。では、低体温の人が、体温を上げて健康になるには、どうしたらよいのでしょうか?

一つは、1日1回、体温を1度上げる生活を送ることです。つまり、体を意図的に温めることを実践するのです。たとえば、朝起きてウォーキングをする、白湯を飲む、お風呂に入る、などです。

なかでも毎晩のお風呂の習慣は重要です。湯船に浸かるという習慣は外国ではあまり例を見ないのですが、体温を上げるという観点から見ると、これ以上有効な手段はないくらい、すばらしい習慣です。1日1回、体温を1度上げることにより、1日1回免疫力が活性化するという恩恵が得られます。

もう一つは、1日1回、一時的に体温を上げるだけでなく、平熱が徐々に上がっていくような生活を送ることが、より望ましい方法です。これは、筋肉を鍛えていくことで可能になります。ただやみくもに筋肉を増やしていくようなトレーニングをするわけではなく、」上質な筋肉をつくっていくための方法があるのです。

 

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院