りぼん整骨院ブログ

2018.01.13更新

盛岡市で肩こり・首こり専門のりぼん整骨院です

メタボリック・シンドロームの原因は3つあります。

1つは、「食べすぎ」、2つめは「運動不足」、そして3つめは、じつは男性だけに当てはまるものです。そしてこれこそが、男性のメタボリスクを高めている原因なのです。それは、男性の更年期障害(PADAM)」です。

女性の更年期障害が、女性ホルモンであるエストロゲンの低下によってもたらされるように、男性の更年期障害は、男性ホルモンであるテストステロンの低下によってもたらされます。

また、症状はまったく違い、女性の更年期障害が、生理不順やホットフラッシュと呼ばれる、ほてりやのぼせなどの身体症状を主とするのに対し、男性の場合は、うつ病に似た精神症状を主とします。そのため、男性のうつ病患者の中には、かなりの数の男性更年期障害が含まれているといわれています。

2007年3月に東大病院の泌尿器化が出した論文によれば、中高年の男性の50%はうつではなく、更年期障害だったといいます。

男女の更年期障害は、どのように違うのでしょうか?  次回に続きます→

 

 

 

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院