りぼん整骨院ブログ

2017.12.19更新

盛岡市で肩こり・首こり専門のりぼん整骨院です

プチうつ症状が疑われる人は、「首姿勢をよくする生活習慣」を実行してみると、数日で症状が軽くなる場合が多くあります。

つまり、原因は「うつ」ではなく、ただの首姿勢の悪さだけだったということです。

首姿勢は、人の感情や気分に非常に大きな影響を与えていると考えられています。健康で前向きな生活を送るためには、社会に対して開いた姿勢をとっていることがとても重要です。顔を下に向け、背中を丸めた、前かがみな姿勢は、プチうつの症状をさらに加速してしまいます。

プチうつ的な症状を感じた人は、まず顔を上げ、胸を開いて、姿勢から美人な状態をつくってみましょう。猫背を治すのと同じ意識で、「首と胸を起こす」わけです。

なぜなら人間は、顔を上げた状態で悲観的に物事を考えるのが難しいからです。今まで悲観的なことばかり考えていた人でも、姿勢を変えるだけで、うつ的状態から脱出できるかもしれません。姿勢が変われば心が変わる、なのです。

 

 

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院