りぼん整骨院ブログ

2017.12.15更新

盛岡市で肩こり・首こり専門のりぼん整骨院です

「首の姿勢」の悪さが関係している身体の症状は、腰痛以外にもいろいろあります。例を挙げてみましょう。

●慢性的な頭痛  ●目の奥の痛み  ●歯の痛み、歯ぎしり

●あごの痛み  ●前胸部の張りや痛み

●肩甲骨まわりの張りや痛み  ●猫背

●手の指先に力が入らない  ●朝起きたとき、疲れがとれていない

●いびきで悩んでいる  ●プチうつのような症状

●めまいや立ちくらみに襲われる

 

頭や顔など首の上で起こる症状にも、胸や背中など首の下で起こる症状にも、倦怠感など全身で感じる症状にも、そして、プチうつといった心の病にも、首姿勢の悪さが影響を及ぼしているのです。

あなたは、当てはまるものがいくつありますか? 「3つ以上当てはまる」と答えた人は、今日から毎日の生活習慣の中で、「首姿勢」を見直す必要があります。

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院