りぼん整骨院ブログ

2017.12.10更新

盛岡市で肩こり・首こり専門のりぼん整骨院です

骨盤は1日の中でも開いたり閉じたりしており、さらに女性であれば生理周期によっても開いている時期、閉じている時期とがあります。

この骨盤の開閉を行っているのもやはり自律神経です。そのため自律神経が乱れると開閉がスムーズでなくなっていきます。交感神経が強すぎると骨盤は締まりすぎてしまい、生理トラブルなどにもつながります。

また、骨盤は右側が副交感神経と、左側が交感神経と大きく関係しているといわれています。つまり、骨盤の歪みは背骨や首の骨にも影響するため、首を歪ませることでも自律神経のアンバランスを招いているとも考えられます。骨盤の開閉が大きく、また、妊娠・出産などでも骨盤が歪みやすい女性は、骨盤を整えることでも自律神経にアプローチしてみましょう。

次回、骨盤を整えるワークを紹介しますが、ポイントは大きく腹式呼吸をしながら行うことです。座りながら行うワークなので、仕事の休憩時間などに取り入れるのもおすすめです。

骨盤の歪みがとれると、内臓の位置が正されて、体調がよくなったり、内臓がよく動くことで基礎代謝が上がって痩せるといったメリットもあります。

 

 

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院