りぼん整骨院ブログ

2017.12.07更新

盛岡市で肩こり・首こり専門のりぼん整骨院です

背面から太陽神経叢を刺激します。

1.背骨の横にゴルフボールを当てる

  背骨の横にある脊柱起立筋にゴルフボールを当て、体重をかけます。

2.ボールの位置をずらす

  ゴルフボールの位置をずらします。手でずらしてもよいですが、できる人は芋虫のように体を動かして手を使わずにずらしていきましょう。

  このように上から下へ動かしたら、次は下から上へというように、2~3回繰り返したら、背骨をはさんで反対側も同様に行います。

●次に、太陽神経叢をダイレクトに刺激するワークです。

 みぞおちとおへその中間を押しながら、反対の手でふくらはぎをリズミカルにテンポよく40~80回指圧します。太陽神経叢は体深部にあるため、深めに押してください。

*太陽神経叢は交感神経系のため、眠る前や食後すぐは向きません。これらのワークは食事前や起床後などに行いましょう。

2~3回繰り返していくうちに、お腹がゴロゴロ鳴るなど、腸が動きだすのを実感できるでしょう。

 

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院