りぼん整骨院ブログ

2017.11.20更新

盛岡市で肩こり、首こり専門のりぼん整骨院です

・太陽の光で体内時計をリセットする

朝の光を感じると、睡眠ホルモンがおさえられ、体が目覚めの態勢になります。

もともと25時間にプログラムされている体内時計を24時間生活に合わせてリセットすることにもなります。

おきて15分以内にカーテンをあけ、朝日を浴びましょう。

・寒い日は、あらかじめ部屋を暖める

起きる1~2時間前から部屋を暖めはじめれば、体温が上がって体が目覚めやすくなります。

目覚めとともに加湿器をつけたり、お湯を沸かしたりすれば、湿度も上がってよりGOOD。

寒くて起きるのが嫌な冬の日もこれでOKです。

これらのことは簡単にできることです。

ぜひ皆さんもやってみてください!

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院