りぼん整骨院ブログ

2017.11.18更新

盛岡市で肩こり、首こり専門のりぼん整骨院です

仕事中など緊張や集中をしすぎていると、交感神経が過剰になりやすく、肩がこりやすくなります。

そんなときは意識的に深呼吸をすると副交感神経を上げることができます。

ポイントは吐く息をできるだけ長くするということ。

鼻から息を吸い、口からできるだけ長く息を吐いてください。

息を吐ききれば、意識しなくても吸うことはできるので、とにかく息を吐くことに集中します。

仕事中などで集中しすぎて呼吸が浅くなっているときや、リラックスしたいときなどに取り入れてください。

同様に笑うことも副交感神経を上げて、心身をリラックスさせる効果があります。

仕事の合間で楽しいことがない、笑っている状況ではないという場合は、口角を上げて微笑むだけで大丈夫です。

デスクワーク、とりわけパソコンをよく使う仕事の人は、長時間続けているとやはり首もこりやすくなります。

定期的に休憩時間を設けて、目と体を休めるようにしてください。

その際、「首こりほぐし」を部分的に取り入れたり、深呼吸や笑いを取り入れることで、格段に首がこりにくくなります。

自律神経が乱れている人は、免疫力が低下しやすいので、風邪も引きやすくなりますが、笑うと免疫力も高めることができます。

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院