りぼん整骨院ブログ

2017.11.14更新

盛岡市で肩こり、首こり専門のりぼん整骨院です

毎日の生活の中でも、自律神経を整える方法があります。

まず、交感神経が優位になっている人にとっても、副交感神経が優位になっている人にとっても役に立つのは、自然と触れ合うことです。

現代人は自然と逆らって生きています。

夏でも室内は冷房でキンキンに冷えていて、冷たい食べ物や飲み物でどんどん体を冷やし、本来であれば暗いはずの時間帯でも電気で明るい生活に慣れてしまっています。

暑ければ汗をかかせて体温調節をしたり、暗くなれば体を眠りに向けて準備していく自律神経が狂ってしまうのは当然といえるでしょう。

電車やオフィスなどでは自分で温度設定するのは難しいことですが、夏なら自宅では冷房に頼らない時間を作ってみて下さい。

例えば仕事などから夜、帰宅した時、建物自体が熱くなっていますから、いったんは冷房で冷やす必要があります。

しっかり冷やしたら、それ以降は扇風機に切り替えてみましょう。

外が涼しくなったら窓を開けて、外気も取り入れてください。

近所迷惑でなければ、風鈴をとりつけてf分の1ゆらぎの音を楽しみましょう。

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院