りぼん整骨院ブログ

2017.11.11更新

盛岡市で肩こり、首こり専門のりぼん整骨院です

家の家具の配置も、首こりにつながる場合があります。

テレビをよく見る人であれば、テレビと自分が座る場所を見直してみましょう。

以下のポイントがひとつでも当てはまらなければ、すぐにでも改善を。

・体の正面にテレビがくる

・テレビ画面の中央が、目線よりもやや下にくる

・テレビとは3メートル以上離れている

体の正面にテレビがこないと、どうしても首をひねってみることになるので、これは絶対に配置替えしてください。

テレビ画面が目線よりも下にきたほうがいい理由は、パソコンのモニターと同じで目が疲れないようにするというのと、ずっと首を上げている姿勢もまた筋肉に負担をかけるからです。

また、配置はよくても見る姿勢が悪いという場合もあります。

ソファに寝転がって長時間テレビを見るというのはよくありません。楽な姿勢で見たいのであれば、背もたれが高い椅子に深く腰かけるようにしてください。

 

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院