りぼん整骨院ブログ

2017.11.10更新

盛岡市で肩こり、首こり専門のりぼん整骨院です

・ビタミンE

これもよく肩こりや疲労改善の薬に配合されている栄養素です。

ビタミンEには毛細血管を広げて、血液の流れをよくするという働きがあります。

血流がよくなると筋肉が動くために必要な酸素や栄養素がしっかり行き渡り、また、肩こりの原因となる老廃物も排泄しやすくなります。

目の血流がよくなり疲れがやわらぐことでも、首や肩のこりが軽減されるでしょう。

ビタミンEには、このような血行促進効果のほか、優れた抗酸化作用があります。

ビタミンEは脂溶性のビタミンのため、あん肝やいくら、うになどこってりした食品に多く含まれていますが、こういった食品はコレステロールも上がってしまうので現実的ではありません。

そこでおすすめなのは油を見直すことです。

サフラワー油(紅花油)はビタミンEが豊富です。

ビタミンB1で紹介した玄米にもビタミンEは豊富に含まれているので、主食の油の両方を代えれば、かなりのビタミンEを補えるのではないでしょうか。

また、ナッツ類にも多く含まれています。

ビタミンE、B1ともに含まれているのは落花生(ピーナッツ)や松の実です。

ビタミンE補給であればアーモンド、ヘーゼルナッツもよいでしょう。

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院