りぼん整骨院ブログ

2017.11.13更新

盛岡市で肩こり、首こり専門のりぼん整骨院です

「下半身の血流を促すワーク①」

準備・ゴムチューブを巻く。→椅子に座り、太ももの中央辺りにゴムチューブを二重か三重にして、強く締めます。

1、チューブを巻いた方の足を上げます。

  膝から下を上げて、足を真っ直ぐ伸ばします。

  足首は曲げ、つま先が天井を向くようにします。

2、膝を曲げて足を床につけ、元の状態に戻します。

  1と2を1セットでリズミカルに繰り返し、30~40回行います。

3、チューブを巻く足をかえ、反対の足も同様に1と2を行います。

※ゴムチューブはエクササイズ用に市販されているものでかまいません。

このゴムチューブはワークの他にも、たすきがけのように巻きつけると姿勢矯正にも使うことができ、背中や腰の痛みも軽減でき大変便利です。

交感神経が優位になるので、寝る前は避けて行いましょう。

それ以外であればいつでもかまいませんが、血流がよくなっている入浴後であれば、さらに巡りが良くなります。

終わった後は、白湯を飲んで老廃物の排泄を促しましょう。

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院