りぼん整骨院ブログ

2017.10.29更新

盛岡市で肩こり、首こり専門のりぼん整骨院です

睡眠導入として、「香り」はとても有効で、よく言われるのが、アロマ効果というものです。

最近ではアロマ検定も人気で、香りに興味のある人は多くいます。

よく言われているのが、ベルガモットやカモミール、そしてラベンダーは精神を鎮静化する香りと言われ、バジルやジャスミン、ローズなどは覚醒する香りと言われています。

これらの香りの教科書などにも記載されていることですが、実際はどうなのでしょうか?

天然のオイルの香りと合成したものの香りではその効果が異なり、揮発性も天然オイルは強く、お風呂に入れたときはあっという間に香りが消えてしまいます。

おもしろいのは、精神が鎮静化するという香りをあえて目隠しして、多くの人に嗅いでもらい脳波を調べたところ、鎮静化の方向へ傾いた人もいれば、逆に覚醒化傾向を示した人もいたそうです。

確かに、ラベンダーが沈静化するといわれても、その香りが嫌いならイライラします。

つまり、リラックスするには自分が好きな香りが一番、ということですね。

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院