りぼん整骨院ブログ

2017.10.28更新

盛岡市で肩こり、首こり専門のりぼん整骨院です

睡眠にとってダブルベットとツインベット、どちらがよいのかを考えてみましょう。

ダブルベットを利用する場合、2人で1つのベットに寝るわけですから、それぞれパートナーに影響を与えます。

単に、寝ているだけでもお互いの肌が触れ合い、スキンシップが多くなります。

それによって、愛情が深くなり安心感も大きなものになるでしょう。

また、布団も人の体温で温まり、あとから布団に入る時に寒い思いはしません。

しかし、人の体はさまざまで、身長や体重も違えば、肌の硬さも異なります。

仮に、体重が重い人にベットの硬さを合わせてしまうと、体重が軽い人には硬すぎて、寝心地は決して良いものではありません。

そしてなにより、寝返りが問題です。

寝返りは一晩で20回ほど打ちますが、1人が寝返りを打つとベットの沈み具合が変わり、もう1人にもベットの変化が伝わります。

以上のように、物理的にはツインの方が睡眠の質を高めます。

しかし、睡眠は精神的な要因が高いのでパートナーが傍にいるだけで安心して眠れるならダブルでも良いでしょう。

 

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院