りぼん整骨院ブログ

2017.10.19更新

盛岡市で肩こり・首こり専門のりぼん整骨院です

生活習慣病の9割は運動不足が原因で起こっていると考えられています。

食べ物をあれこれ工夫するよりも、肺活量を上げる、筋肉をまんべんなく動かすほうが、血管、臓器の働きをダイレクトに正常化できます。

たとえば五十肩という腕があがらなくなる症状がありますが、5年、10年かけて悪くなり50歳頃に発症するので五十肩と言われるようになったのでしょう。

また肥満も同じで、脂肪だってすぐにつくわけではありません。若い頃は営業マンで一日中あちこち駆け回っていた人が、地位も上がりデスクワークが多くなったとたんに運動量が減って肥満になるのです。

このように、ほとんどの生活習慣病の陰には「運動不足」が隠れています。

そうはいっても、「運動習慣」をつくることは本当に難しいものです。なので、意識して行うように心がけてください!

 

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院