りぼん整骨院ブログ

2017.09.12更新

盛岡市で肩こり、首こり専門のりぼん整骨院です

年を重ねるごとに骨の状態は悪くなっていきます。

骨と骨の間にある椎間板の形が悪くなると骨の変形が起こります。

体の一部に無理な負担がかかっていると、椎間板がつぶれて骨と骨の間からはみでるように崩れてきます。

それによって椎間板の中身が飛び出して神経を圧迫することで、痛みが生じてきます。

年を重ねるほど、椎間板と骨の形が変わり、骨の変形が進むことを「加齢変形」と呼びます。

首の姿勢を放置していては、年々悪くなることはあっても、よくなっていくことはありません。

首姿勢のケアはなるべく早くするようにしましょう!!

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院