りぼん整骨院ブログ

2017.08.12更新

盛岡市で肩こり、首こり専門のりぼん整骨院です

昼間に激しい運動をして、筋肉痛になるほど体が疲れすぎると、夜眠れなくなる場合があります。

交感神経が優位になって興奮状態が続き、ぬるめのお湯に浸かったあとに布団に入ってもリラックスできず目が冴えてしまう、という状態です。

こんな時は、42℃ぐらいの熱めのお風呂に短時間、入りましょう。

(もちろん、打撲や捻挫など炎症を起こしている時は冷やさなければなりませんが…)

少し疲れている程度ならば、ぬるめのお湯に浸かって、崩れた自律神経のバランスを元に戻すことができます。

ですが、極度に疲れている場合、それでは効果がない場合があります。

そんな時は、あえて交感神経を優位にしてバランスを戻すという方法がオススメです。

熱めのお湯に短時間浸り、交感神経を優位にするのです。

また、翌日の筋肉痛が心配な場合は、しっかり栄養を摂り、睡眠をとって成長ホルモンを十分に分泌させ、体を回復させることが大切です。

寝具は軽く、柔らかいものを選ぶと良いでしょう。

寝返りを打った時、痛みで目が覚めることを避けるためです。

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院