りぼん整骨院ブログ

2017.07.28更新

盛岡市で肩こり、首こり専門のりぼん整骨院です

最近は、受験を控えた学生などが通う学習塾では遅くまで授業があり、子供たちが帰宅するのは22時を回ることが多いようです。

帰宅後に軽く食事をしてお風呂に入ったあと、少しウトウトし、また起きて勉強を始める。

翌朝、登校するギリギリまで寝たり、授業中に眠くなって「居眠り」や「うたた寝」をしてしまったり…。

何も受験生に限ったことではありません。

働いている人も、帰宅が遅い人も多いと思います。

夜に軽く寝たあと、再び起きて仕事や勉強を始めることは「二度寝」ですね。

日中に得た情報は、睡眠時に脳で整理されます。

ですが、二度寝をすると眠りが中断されて浅くなり、良質な睡眠を取ることができません。

せっかく夜遅く仕事や勉強をして覚えた情報も、良質な睡眠をとらないと、記憶として定着しないのです。

また、このような二度寝が続くと、習慣化してしまう可能性が高くなります。

夜型生活が習慣化してしまうと、「記憶が整理された脳」が得られなくなってしまい、負のスパイラルへと入り込んでしまいます。

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院