りぼん整骨院ブログ

2017.07.07更新

盛岡市で肩こり・首こり専門のりぼん整骨院です

「寒くてよく眠れない」「ベッドが硬く、背中が痛くて眠れない」「眠ると肩が凝る」「眠りが浅く、汗をびっしょりかいてしまう」

…こんな経験はありませんか?

数年前から、首の湾曲を測定して自分に合った枕を選ぶ人が増えてきました。

それに引き換え、枕以外の寝具を環境に合わせて利用している人は、あまり多くはありません。

「なんとなく眠れているから」、「とりあえず寝たら疲れがとれるだろう」と考え、寝具をおざなりにしてしまいがちなのです。

しかし、自分に合った寝具を利用することで、睡眠中に20回ほど打つ寝返りもスムーズにでき、夜中に目が覚めることもなくなります。

そして、よい布団やベッドを使うと、横になったときに心地よく感じます。

寝具が自分に合っていれば、たとえ睡眠時間が短くても、「良質な睡眠」を得ることができます。その結果、疲労も回復でき、効率よく仕事ができます。

「眠れない」という人こそ寝具に投資し、自分に合う物を利用したいものです。

 

 

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院