りぼん整骨院ブログ

2017.07.06更新

盛岡市で肩こり・首こり専門のりぼん整骨院です

私たちは、ひと言で「疲れ」と言いますが、大きく分けると2つあります。

1つは、スポーツなどをやって体が疲れる「体の疲れ」。そしてもう1つが、会議や難しい交渉事などを控え、精神的なストレスからくる「心の疲れ」です。

「体の疲れ」の原因は、大きく分けて次の5種類があります。

①激しく運動することで体に蓄積していたエネルギーを使い果たし、動けなくなること。

②カルシウムが筋肉中に溜まってしまい、動かなくなること。

③乳酸などが溜まって、体そのものが中性から酸性になってしまうこと。

④自律神経のバランスが崩れてしまうこと。

⑤脳から筋肉への指令を伝えられなくなり、思うように体が動かなくなること。

「体の疲れ」とは、この5つの原因が複雑に関係して起こり、1つの原因だけということはありません。

一方、「心の疲れ」はどうでしょうか。日常生活の中では、さまざまなストレスを感じます。

不安や心配などからくる精神的ストレスが続き、自律神経の乱れによって引き起こされるのが「心の疲れ」なのです。

体と心の疲れを回復するためにも「良質な睡眠」をとることが重要です。

 

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院