りぼん整骨院ブログ

2017.07.02更新

盛岡市で肩こり、首こり専門のりぼん整骨院です

日本には四季があり、同じ場所でも季節によって環境が違ってきます。

国内外問わず、様々な場所で試合を行うアスリートたちは、どんな場所でも良い睡眠をとれるように工夫しています。

まず、夏に熱くて眠れない時は、エアコンを使って快適な室温にします。

エアコンを使って体がだるくなる時は、朝風呂に入ってしっかり血液循環を促します。

体が冷え切る前に止まるように、タイマーを活用しても良いです。

逆に冬の夜に足が冷えている時は、足湯をして足を温めてから寝ます。

お湯に足を浸けると足全体が温まりますが、湯たんぽでは触れている足の一部しかすぐには温まりません。

また、お気に入りの「香」を焚き、その後は消すことで、眠る頃にはうっすらと香りを感じる程度にします。

部屋が乾燥していると、鼻腔や喉に良い影響を与えないので、加湿器がない時は、タオルを濡らしてハンガーに干すか、お風呂に湯を張って、浴室のドアを開けたままにします。

参考にしてみて下さい!

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院