りぼん整骨院ブログ

2017.06.27更新

盛岡市で肩こり、首こり専門のりぼん整骨院です

コレステロール降下剤の使用は、的外れな治療であるだけでなく、体に深刻な害をもたらします。

薬でコレステロールを下げると、コレステロールの代謝やLDLを作っているミトコンドリアの機能障害を招き、ミトコンドリアが多い横紋筋が破壊されてしまいます。

これが横紋筋融解症です。

融解症によるダメージは急激に起こり深刻です。

もともと横紋筋が発達していない人や横紋筋が少ない人老人の場合は副作用は少しずつ現れて、10年以上の歳月をかけて徐々に足腰が弱ってきます。

他国に比べて日本には寝たきり老人が異常に多いのですが、その理由はコレステロール降下剤の多用にあると考えられます。

気をつけましょう!

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院