りぼん整骨院ブログ

2017.06.27更新

盛岡市で肩こり、首こり専門のりぼん整骨院です

人間に備わっている新しい免疫系と古い免疫系。

私たちはこの2つの免疫システムをどのように活用しているのでしょうか?

人間は、若い頃に新しい免疫系を活用しています。

外部からの敵を記憶して戦うT細胞やB細胞は、骨髄の造血幹細胞で生まれ、胸腺で成熟して外敵のみと戦う先鋭部隊となります。

胸腺は免疫システムの要となる重要な器官です。

ところが、老化が早く20才を過ぎた頃から萎縮し始めて、やがては脂肪の塊となってしまいます。

つまり年をとるにしたがって、新しい免疫系は衰えていくのです。

これでは、老後が非常に心もとないですね。

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院