りぼん整骨院ブログ

2017.05.28更新

盛岡市で肩こり、首こり専門のりぼん整骨院です。

東洋医学では夏場に汗をかくことによって気を発散させることが健康にいいとされています。

しかし、汗をかいた直後は皮膚表面が開き、外の邪気が入りやすい状態です。

現代人はクーラーや扇風機にさらされているため、風寒邪を気にしなければなりません。

しっかり汗をかいた後にクーラーや扇風機の風に当たりすぎたり、冷蔵庫で冷やしたものをたくさん食べたりすることは体によくありません。

冷房の害を防ぐにはやはりしっかりと発汗することが大切です。

40℃以下のぬるいお湯に入浴します。

暑くて嫌だという方は数日に1回でもいいのでやってみて下さい。

夏はなるべく汗をかきたくないと思いがちですが、しっかりと汗をかくことが健康には大切です!

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院