りぼん整骨院ブログ

2017.05.11更新

盛岡市で肩こり、首こり専門のりぼん整骨院です

首こりの悪化を防ぐために大切なのは、オフィスでの作業中の姿勢です。

1日24時間のうち就業時間が8時間とすると、この時間の姿勢こそ体に対して大きな影響を与えているのです。

オフィスではパソコンを使用している人がほとんどだと思いますが、この時一番重要なのが、机の高さです。

なざなら、机の高さで首の角度も決定されるからです。

少し顎を上げる状態が保てる高さに調節できれば良いのですが、通常は机の高さは調節できないので、イスの高さを変更するようにします。

それでも作業を続けていると、だんだん首が下がってくるのがわかります。

そこで、1時間に1回は首を上げるようにして、休ませることが大切です。

真上を向くのを90度(直角)とすると、70~80度くらい斜め上に向かって、じっとしてみてください。

1~2分くらい続けていると、首が楽になってくるのが分かります。

同時に、腕をを上げて背伸びをしたり、肩をグルグル回してほぐしたりすると、血行が良くなり、疲労も回復します。

本を読んだりスマホを見たりするときも、同じように首の休憩時間を作って、顔を上げる意識を持つことです。

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院