りぼん整骨院ブログ

2017.04.28更新

盛岡市で肩こり、首こり専門のりぼん整骨院です

首のこりをほぐすために、まず大切なのは首まわりを動かす体操です。

体操により、こりや筋肉がほぐれて血行がよくなってきたら、次に行うのが”ツボ押し”です。

2つのツボをご紹介します。

1つ目は、「肩井」です。

首や肩のこりはもちろん、頭痛、めまい、目の疲れなど万能ツボとして認知されています。

場所は、首の付け根と肩先を結ぶ線の中間点にあり、少しくぼんでいるところです。

2つ目は、「天柱」です。

首の後ろの髪の毛の生え際で、中心から左右に指2本分外側にあります。

これらのツボは、大体の位置を頭にいれて、押してみて気持ちよかったり、痛いけどジーンと効いたりする場所が、それにあたります。

細かく考えずに、とにかく押してみて下さい。

それがこりをほぐす1番の近道です。

親指や人差し指、中指などで、ゆっくり5回ほど押していくと、こりや筋肉がほぐされていくのが分かると思います。

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院