りぼん整骨院ブログ

2017.04.04更新

盛岡市で肩こり、首こり専門のりぼん整骨院です

今回はいかり肩を改善するストレッチングを紹介していきます。

①右手はイスのやや後方をつかんでおきます。

②首を左に曲げて、右に回します。

これで、右の僧帽筋上部線維をストレッチできます。

③30~60秒間ストレッチを行い、15秒ほど休み、これを3回ほど繰り返します。

ポイントは、左耳が肩よりも前に出るように回しましょう。

左手を頭の上に乗せることで、更にストレッチング効果が増しますが、強く押さえてはだめです。

軽く重さが加わる程度にしましょう。

あとは、体幹が右に倒れないように、右手はしっかりとイスをつかんでおいてください。

これらの筋群の伸張性がないと、僧帽筋下部線維の筋力強化の効果が半減してしまいますので気をつけましょう。

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院