りぼん整骨院ブログ

2017.04.02更新

盛岡市で肩こり・首こり専門のりぼん整骨院です。

今回は小胸筋のストレッチングを紹介していきます。

①仰向けに寝て、両膝を曲げて膝を立てます。

片手で反対側の肩を床につけるように押して30秒ストレッチします。

肩甲骨を引き起こすのがなかなか難しいなという方は、事前に小胸筋のストレッチをやっておくと効果的です。

②両膝と骨盤を、押さえた肩と反対側に回して、押さえていた肩が浮き始めたらそこで止めて30秒間ストレッチします。

左右をそれぞれ3回繰り返し、左右で行きにくい方向を特に時間をかけて行ってください。

慣れるに従い、時間も60秒まで延ばしてください。

両膝と骨盤を倒すときに肩が浮いてしまう、腰を大きくひねってしまうというのはNGです。

また、あごが上がってしまう方は、頭の下に枕を敷いてから行ってください。

気をつけながらやってみて下さい!

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院