りぼん整骨院ブログ

2016.09.29更新

盛岡市で肩こり、首こり専門のりぼん整骨院です。

笑顔が副交感神経を上げ自律神経のバランスを整える習慣なら、反対は怒りです。

皆さんは、自分が怒っている時、体の中でどのようなことが起きているかご存知でしょうか?

血管が収縮すると血球破壊が生じるので、血液はドロドロになっていきます。

つまり、怒れば怒るほど体内では血液がドロドロに汚れていくのです。

血液が汚れると抹消血管の血流が悪くなります。

この血流の悪化が震えや失神の原因です。

さらにホルモン調節機能が低下してしまうことです。

交感神経が活発になると、体をアクティブにするため、さまざまなホルモンが分泌されます。

ですがホルモンの出すぎは体にとっても危険です。

あまり出すぎるとその反動で必要なときにホルモンが出なくなります。

原因は必ずしも怒りではありませんが気をつけましょう!!

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院