りぼん整骨院ブログ

2016.09.13更新

盛岡市で肩こり、首こり専門のりぼん整骨院です。

日頃から、自分の呼吸を意識しているという人は、そう多くないと思います。

姿勢が悪い人は、肺の圧迫で呼吸が浅くなり、体が慢性的な酸素不足に陥ってしまいます。

酸素不足といっても、息苦しいなどの症状がでるわけではありません。

しかし、酸素を必要としている細胞はたくさんあります。

酸素が足りないと細胞が活性を失い、様々な不調の原因となるのでできるだけ深く呼吸をする必要があります。

姿勢が良くなると、肺の圧迫がなくなり、呼吸が深くなります。

酸素が十分に取り入れられ、体が若返るだけでなく、気分的な不調からも解放されます。

深い呼吸をするにはめいっぱい鼻からゆっくり息を吸い、吸うのにかかった3倍息を止め、吸った時間の2倍かけて口から吐くといいです!

是非やってみてください!

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院