りぼん整骨院ブログ

2016.08.29更新

盛岡市で肩こり首こり専門のりぼん整骨院です。

激しい運動の後に疲れを感じるのは、筋肉に乳酸が溜まるのが原因と言われています

筋肉を伸縮させるエネルギー源は酸素とブドウ糖です。

長時間筋肉を使い続けて血液中のブドウ糖を使いきると、肝臓や筋肉に蓄えていたグリコーゲンを分解してブドウ糖に変えます。

さらに激しい運動を続けると、今度は酸素の供給が足りなくなってきて、このときにエネルギー源が不完全燃焼を起こし作られる物質が乳酸です。

肩こりも溜まった乳酸が原因で、同じ筋肉にばかり、筋肉に緊張を与え続けることで乳酸が溜まり肩こりが起きます。

さらにじっとしていて動かないために血の巡りが悪くなり、筋肉に酸素がいかなくなり、筋肉に酸素が行き渡らずこりや痛みが続くと言うわけです。

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院