りぼん整骨院ブログ

2016.05.19更新

岩手県盛岡市りぼん整骨院の高橋です。

簡単に作れて使い勝手もいいたまねぎ氷。今回はこちらを紹介していきます。

たまねぎ氷とは、たまねぎを電子レンジで加熱してミキサーでピュレー状にしてから凍らせたものです。

たまねぎの効能は血液をサラサラにして高血圧を予防する、血糖値を下げる、代謝を上げる、冷え性の緩和、脂肪の取り除きなど他にも書ききれないほど様々な効果があります。

何で凍らせるの?そのままでもいいんじゃない?と思った方もいると思いますがピュレーにして凍らせるので食べた量がわかりやすく、1日50g食べると良いとされているたまねぎですが

たまねぎ氷なら1個が25g程なので2個食べればいいとすぐわかります。加熱して凍らせることでオリゴ糖が増え甘みが増し、さらに簡単に作れ手軽に使えます。

たまねぎ氷は約2ヶ月品質が変わらないのでたまねぎが安いときにまとめて作っておけば経済的です!

☆たまねぎ氷の作り方

①たまねぎは皮をむき、上側をは切り落とし底の芯を包丁で切り抜きます。

 ポリ袋にいれ、口は閉じずに耐熱皿にのせ電子レンジ600Wで20分加熱します。

②①を汁ごとミキサーに移しいれ、水200mlを加えてピュレー状になるまで撹拌します。

③製氷皿に流しいれラップをかけて冷凍。

④凍ったら取り出し、ファスナーつきの保存袋にいれ密封し冷凍保存します。

使い方の例として、煮物やスープなどにそのまま入れるだけで使えますし、解凍してからも使えます。

とても簡単ですので是非試してみてください!

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院