りぼん整骨院ブログ

2016.04.23更新

岩手県盛岡市のりぼん整骨院の高橋です。

もうじき5月。本格的に春らしくなってきましたね。

この冬から春への季節の変わり目に風邪が増えてしまいます...

病気にならないために、皆さん免疫力を高めていきましょう!!

そこで今回は、免疫力を高める「80℃バナナ」を紹介します。

「80℃バナナ」とはなんぞや??と思った人もいますよね?説明します!

ポリフェノール類や多糖類などが豊富に含まれているため、ダントツの免疫アップ効果があるといわれているバナナ。

温めることでその効果もアップするので、そのまま食べるよりも病原菌と戦う血液中の白血球の質が高まり、数も増えます。

なぜ80℃かというと、栄養効果も良く美味しさもあるのがこの温度だからです。

 

作り方

1、バナナの皮をむいて、縦半分にカットする。

2、グラニュー糖をフライパンの上にバナナの形に広げ、その上にバナナの切り口が下になるように並べる。

3、強めの中火でグラニュー糖がふつふつとキャラメル色になるまで焼く

  ポイントはバナナを動かさないこと!動かすと温度が下がってしまいます。

4、こんがりしてきたら、バナナをフライパンの端のほうに寄せ、できるだけキャラメルの部分に触れないように、フライ返しで裏返す。

5、両面を焼くことで完璧な「80℃バナナ」の完成です!

 

一旦温めれば冷やしてもOKなのでバニラアイスと練り合わせて食べても美味しいです。

簡単ですので是非ためしてみてくださいね。

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院