りぼん整骨院ブログ

2015.11.15更新

盛岡市青山のりぼん整骨院、院長の土村です。

 

皆さんの腰に痛みはありませんでしょうか?

腰痛は肩こりと同様、現代人にとっては共通の悩みです。

身近な痛みですが、疲れている時にぐぎっと激しい痛みが走る、『椎間捻挫』。通称『ぎっくり腰』と呼ばれる症状になってしまうことがあります。

 

・ぎっくり腰とは

ぎっくり腰は急性的に痛みが走るものですが、その原因は日々の生活で慢性的な疲労と歪みが腰に溜まってしまったことです。

スポーツや重い物を持ったことで急激に負荷がかかり痛みが起こることもありますが、そういったすぐに思い当たる原因がない場合は、お身体が今の生活を変えて欲しいという悲鳴をあげたのだと、たった一つしかないあなたのパートナーであるお身体のためにも理解してあげましょう。

 

・ぎっくり腰は癖になる?

ぎっくり腰は癖になるという話は良く聞きます。

ぎっくり腰の痛みは炎症によるものですので、治ってしまえば癖になることはありません。が、実際に同じ所を何度も痛めているという方は少なくありません。

 

考えられる理由のうち主なものが1つあります。

痛みが消えた段階で再び腰に負担をかけたことで筋肉や関節が治りきっていないこと。

ぎっくり腰の痛みは炎症による割合が大きくなっています。炎症は3日ほどで治りますので、痛みが軽減されたことで筋肉や関節が治りきっていないのに元の腰に負担をかける生活に戻ってしまうことで、腰にいつ爆発するか分からない爆弾を抱えたままになってしまうのです。

 

ぎっくり腰を自然治癒に任せず、整骨院など治療院でしっかりと改善することが、ぎっくり腰が癖にならないためには重要です。

 

投稿者: 盛岡市りぼん整骨院